BLUE GENDER(ブルージェンダー) 【アニメ】

    「ブルー」と呼ばれる巨大生物群に地球を侵略されてしまった世界のお話し。

    主人公は謎の遺伝子病で未来の医療技術に望みを託してコールドスリープしていた少年。

    突然、目が覚めたら怪物とロボットの戦闘に巻き込まれ、
    状況判断もつかないまま逃げ惑うのです。

    ロボットにのっているパイロットも戦闘マスクが骸骨みたいなデザインのモノなので、
    まさか人間だとは思えず怪物にしろロボットにしろ敵だと思って逃げていくんですね。

    で、コールドスリープ状態の自分が人類の手によって救出されたことを知り、
    尚かつ、いま地球がどんな状況なのかを聞かされて戸惑いながらも生き延びるために「ブルー」と戦うのです。

    前半は、人類の最後の砦?の宇宙ステーションに行くために、
    日本からユーラシア大陸に渡ってシャトルがある基地を目指す旅。

    救出した部隊の人間も次々と死んで、
    最後はマリーンと二人だけに。

    旅の途中で、地球に残って?生活する人々に出会い、
    マリーンのような宇宙で生活している人類に疑問を持つ主人公祐司なのですが、
    とりあえず宇宙に行こうとがんばるのです。

    後半は、宇宙に行ってからの話で、
    長い間宇宙ステーションで生活していて生活文化がかわっていて戸惑う主人公。

    何しろ刺激が少ない宇宙暮らしでSEXがスポーツのような感覚で、
    気が合えば誰とでも刺激を求めてプレイする人たちで、その感覚についていけず戸惑うのです。

    そして、ブルーから地球を奪還するため軍隊に入ってがんばるのです。

    この頃になると主人公祐司に感化されてマリーンも人間らしい?感情的行動を起こすようになって、
    戦闘訓練や戦闘をするたびに変わっていく祐司を心配するようになるのです。

    そして、遂に、、、、。

    あとは観てからのお楽しみと言うことで、
    実におもしろかったです。

    「BLUE GENDER(ブルージェンダー)」がTV放映されているなんて知りませんでしたよ。
    まぁ、普段あまり地上波は観ないからなぁ。

    クオリティも高いし、良くできていましたよ。

    再編集版というか劇場版の「BLUE GENDER THE WARRIOR」というのもあるのですが、
    これはいただけない。

    TVシリーズを見ている人は怒ってしまうような出来だし、
    はじめて「BLUE GENDER THE WARRIOR」を観たら何が何だか分からない作品で、
    出来の良いTVシリーズを見ることはないだろうね。

    なのでどんな作品かを知りたいからとりあえず「BLUE GENDER THE WARRIOR」をみようとは思わないように。

    ラストも物語の進行も全然違いますから。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。









    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF ロボット ミリタリー 桑島法子 銀河万丈 ちょいエロ 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー