トップをねらえ2! 【OVA】

    GAINAX20周年記念作品「トップをねらえ2!」です。

    作品自体は、
    発表当時から知っていたのですが、
    観たのは、
    今年になってと言うことで、
    観るまでにすごく時間がかかりました。

    前作「トップをねらえ!」からキャラクターデザインも変わってしまい、
    観るのにちょっと抵抗があったのも事実ですが、
    こんなに時間がたったのは、
    単に機会がなかっただけということです。

    さて、
    内容について書く前に今回はしっかりネタバレしますので、
    気になる方は、ここから先は読まないように。

    まぁ、作品が世に出てから随分時間がたっているので、
    興味のある方はすでに観ていると思うので、
    ネタバレに云々は関係ないかもしれませんが、
    まだアチキのように観ようと思って観ていない人もいると思うので、
    そういう人は、これを読まずに観て欲しいですな。

    思っていた以上におもしろかったですよ。

    と言うわけで、
    内容ですが、
    今回の主人公は、
    美少女ロボット、いやアンドロイドと言った方がよいのかな。

    のっけからその正体が分かるわけではないのですが、
    わりかし早い段階で、
    主人公ノノがアンドロイドと言うことが判明します。

    このノノが自分の理想と思っている人物、
    ノノリリという存在がいて、
    これが重要なキーワードになるんですな。

    そして、ノノリリと同じように自分も宇宙パイロットになるんだと、
    故郷の田舎を飛び出すところから物語が始まります。

    都会に出て、宇宙パイロットを目指しバイトしているところで、
    事件発生。

    宇宙怪獣が現れて、
    その時いたバスターマシンのパイロット、ラルク・メルク・マールと出会います。

    ラルク・メルク・マールが、宇宙怪獣と戦うのをみたノノは、
    ラルクをお姉様と慕い、
    色々あってラルクと同じ組織に入ることに。

    「トップをねらえ!」と言えば、
    スポ根、熱血、お姉様というのがキーワードになるのですが、
    「トップをねらえ2!」では、
    スポ根と熱血は、影が薄いです。

    まぁ、ここまで観ていて、
    前作「トップをねらえ!」との物語的な繋がりはないんだなぁ、
    と思って観ていました。

    基本的な設定だけを受け継いだ新しい物語だと。

    しかし、違ったんですねぇ。

    ちゃんと物語として、
    同軸時間帯のお話しだったんですね。

    それが分かるのは、
    もう最後の最後と言うことで、
    ノノリリの正体が分かった時が、
    一番感動したかも。

    そうなると、最後はあのシーンなのかと。

    いやー、分かっていても最後のシーンは良いよねぇ。

    これを観た後、改めて前作を見なおしてしまいました。

    観る気がなく、何となく読んでしまったら観たくなってしまった奇特な方がいましたら、
    必ず前作「トップをねらえ!」からご覧になってください。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF アクション ロボット 宇宙 ガイナックス 坂本真綾 沢城みゆき 甲斐田裕子 小林ゆう 小林沙苗

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー