立喰師列伝 【2006年製作:映画】

    押井守監督・原作・脚本の実写映画「立喰師列伝」です。

    結論から言うと、
    相変わらず押井ファン以外には、
    あまりお薦め出来ない作品だなぁ、
    と。

    相変わらず、
    実写は、
    この人には無理なんだなぁ、
    と。

    いやいや、
    押井守のイメージを映像化するには、
    今の日本の映画技術じゃ無理なんだろうなぁ、
    と。

    いやいやいや、
    もしかしたら技術はあるけど、
    金の問題で出来ないのではないか、
    と。

    そんなことをいつものように考えてしまいました。

    さて、
    「立喰師列伝」ですが、
    アチキ的には、
    結構、
    楽しく観させてもらいました。

    映像は、
    単なる実写ではなく、
    デジカメで撮影した写真を、
    3DCGモデルに貼り付けて動かすという手法で作られています。

    子供の頃、
    紙に画を描いて、
    それを割り箸になどの棒に貼り付けて、
    人形芝居のようにしていた遊びを最新のデジタル技術でやりましたと言うことですな。

    「スーパーライヴメーション」と命名したそうですが、
    名前なんぞ、
    どうでも良いのです。

    映像の手法もある意味どうでも良いのです。

    面白ければ何でよいのです。

    さて、
    そのおもしろさも一般的に誰でも分かるおもしろさと、
    その人の趣味趣向によるツボにしかはまらないおもしろさというのがあります。

    押井守の実写映画は、
    総じて、
    ツボにはまらないとダメなのが多い。

    さて、
    「立喰師列伝」ですが、
    物語は、
    立喰師についての考察的な内容になっています。

    立ち食い文化とそれに付随する立喰師の対立?。

    立ち食いそばに始まり、
    牛丼、
    ハンバーガー、
    カレーライスと言った、
    昨今のフーストフード店も立ち食い文化の進化の過程として語られています。

    それをただ紹介していては、
    NHKの番組になってしまいますが、
    (TV番組「カノッサの屈辱」の用にすれば、それはそれで面白いと思うのですけどね)
    そこに「立喰師」が絡んでくるのですな。

    この立喰師とは、
    いわゆるゴト師であり、
    それも立ち食い専門のゴト師ということです。

    ちなみにゴト師というのは、
    いわゆるいかさまをして賭け事に勝つことを生業としている人のことです。

    立ち食い蕎麦屋にいかさま師がどう結びつくのか、
    それは、
    食い逃げ、
    ただ食い、
    の為にあらゆる手を尽くすのが立喰師なのです。

    この対立劇だけでもネタとして、
    結構、
    面白そうなのが出来るのですが、
    そうは問屋が卸さない、
    さすがに一筋縄ではおさまらない押井守なのでした。

    まぁ、
    興味があったら見ても良いですが、
    一般の人が見て面白いと思うかは、
    アチキには、
    自信がありません。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。








    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : 日常 コメディ 動画 押井守 兵藤まこ 河森正治

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー