F1 2013 Round.15 日本GP

    一年で一番楽しみにしているグランプリ。

    日本GPです。

    ことして鈴鹿サーキットでの開催が25回目。

    四半世紀も続いているんですねぇ。

    ずぅぅぅと、鈴鹿で開催されていないので、
    ほんのちょっとだけ日本GPが他のサーキットで行われたときがありましたので、
    25年間で達成していません。

    まぁ、そんなことは些細なこと。

    これから先も鈴鹿で開催されるF1日本GP

    1回でも多く続いて欲しいGPです。

    さて、レースの方ですが、
    ポールポジションには、
    なんと(実に失礼ですが)レッドブルのマーク・ウェバーがとりました。

    実際、素晴らしい走りでしたし。

    今年でF1を引退すると言うことで、
    神様からのプレゼントだったのかもしれませんな。

    2番手には、大本命のセバスチャン・ベッテルでした。

    そして、3番手にはメルセデスのルイス・ハミルトン。

    セバスチャン・ベッテルのワールドチャンピオンの行方を左右する直接のライバル、
    フェラーリのフェルナンド・アロンソは、
    予想通りの8番手。

    しかし、フェリペ・マッサよりも予選順位が下とは思いませんでした。
    (これまた失礼なことだよな)

    と言うわけで、
    レッドブルがフロントローで、
    決勝でもこの2台の戦いなのかと思っていたら、
    2台ともスタートで出遅れ。

    トップに立ったのは、
    なんと、ロータスのロメ・グロジャン。

    いやー、ビックリだ。
    (これは失礼に当たらないかな)

    実際、予選でもいい走りしていたし、
    最近のレースでも去年までの無茶振りが薄くなって結果を残していたので、
    いつかは、こういう感じでトップを走ることもあるだろうと思っていましたが、
    まさか鈴鹿でとは。

    最近のレースは、
    セバスチャン・ベッテルの独走で、
    トップ争いを見ることはなかったのですが、
    今回は、ロメ・グロジャンのおかげでトップ争いを見ることが出来ました。

    いやー、おもしろかったぁ。

    いいもの見せてくれたという感じですよ。

    優勝は、後半でロメ・グロジャンをコース上で抜いたセバスチャン・ベッテル。

    そして、2位には、同じくロメ・グロジャンをコース上で抜いたマーク・ウェバー。

    3位には、二台のレッドブルのマシンに抜かれながらも終始いい走りを見せていたロメ・グロジャン。

    実におもしろかった。

    ワールドチャンピオンについては、
    フェルナンド・アロンソが4位に入ったので、
    次回以降に持ち越しになりました。

    次で決まる確率はとても高くなりましたけど。

    ワールドチャンピオンが決まるかもしれない次のグランプリはインドGPです。

    二週間後が楽しみだなぁ。

    2013 FORMULA 1 JAPANESE GRAND PRIX

    Provisional Results
    PosNo_______Driver______________Team________LapsTime/RetiredGridPts
    11Sebastian VettelRed Bull Racing-Renault531:26:49.301225
    22Mark WebberRed Bull Racing-Renault53+7.1 secs118
    38Romain GrosjeanLotus-Renault53+9.9 secs415
    43Fernando AlonsoFerrari53+45.6 secs812
    57Kimi RäikkönenLotus-Renault53+47.3 secs910
    611Nico HulkenbergSauber-Ferrari53+51.6 secs78
    712Esteban GutierrezSauber-Ferrari53+71.6 secs146
    89Nico RosbergMercedes53+72.0 secs64
    95Jenson ButtonMcLaren-Mercedes53+80.8 secs102
    104Felipe MassaFerrari53+89.2 secs51
    1114Paul di RestaForce India-Mercedes53+98.5 secs12
    1218Jean-Eric VergneSTR-Ferrari52+1 Lap17
    1319Daniel RicciardoSTR-Ferrari52+1 Lap16
    1415Adrian SutilForce India-Mercedes52+1 Lap22
    156Sergio PerezMcLaren-Mercedes52+1 Lap11
    1616Pastor MaldonadoWilliams-Renault52+1 Lap15
    1717Valtteri BottasWilliams-Renault52+1 Lap13
    1820Charles PicCaterham-Renault52+1 Lap20
    1923Max ChiltonMarussia-Cosworth52+1 Lap18
    Ret10Lewis HamiltonMercedes7Puncture damage3
    Ret21Giedo van der GardeCaterham-Renault0Accident19
    Ret22Jules BianchiMarussia-Cosworth0Accident21

    Note - Bianchi and Pic qualified 22nd and 20th respectively, but have 10-place grid penalties after accumulating three stewards' reprimands. Sutil qualified 17th but has 5-place penalty for a gearbox change





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー