モンスターズ/地球外生命体 【2010年製作:映画】

    パッケージのメインビジュアルを見ると、
    「第9地区」ぽいなぁ、
    と。

    メインビジュアルが似ていると言うことではないですよ。

    タイトルとメインビジュアルをみて、
    そう言う印象を持ったと言う事です。

    で、
    見始めると、
    その印象がそれほど的外れではなかったな、
    と。

    コミュニケーションの獲れない未知の生物が現れて、
    その生物がいる地域を壁で囲って隔離していて、
    その生物が活動する時期が決まっていて、
    それ以外の時は被害もなくて、
    そんな地域に取材に行ったカメラマンが、
    モンスターが活動する時期が来たので退避することなるのですが、
    エライ人の娘がその地域にいるから保護してその地域から連れ出せと命令されるところから物語が始まります。

    まぁ、
    これで簡単に連れ出せたら映画にならないので、
    当然、
    なんやかんやでその地域にとどまることになって、
    しかし、
    そのままいると危険なので、
    別のルートでなんとかその地域から脱出してアメリカに帰国しようと旅が始まるのです。

    最後まで楽しく見る事が出来ましたね。

    雰囲気はとても良かったですね。

    ただもうちょっと細部まで設定を詰めていたらもっと良くなったのかなぁ、
    と。

    途中の展開もサバイバルにしたいのかしたくないのか、
    ちょっと中途半端で、
    見えない敵というか、
    未知なるモノへの恐怖とか出しているあたりは良かったのに、
    結局、
    ラストのオチというかなんというか、
    そこを見せたいために意外とあっさりしたサバイバルになってしまって、
    ちょっと残念でしたね。

    前段の部分もドキュメント的な味、
    まぁ、
    リアリティをだすということにこだわっての展開と見せ方のなのかもしれませんが、
    エンタテインメントとして見せるのならもう少し見せ方を考えないと、
    前段の段階で飽きてしまう人がいる作りでしたね。

    とは言え、
    アチキ的には最後まで楽しめたし、
    この手の作品が好きな人なら十分楽しめるかな。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF エイリアン 動画

    trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    『モンスターズ/地球外生命体』(2010) - Monsters -

    国境まであと125km- 地球外生命体がメキシコで繁殖。隔離された危険地帯から脱出を図る男女の姿をリアルに描き世界を驚かせた新世代SFパニック。 ■モンスターズ/地球外生命体 - Monsters -■ 2010年/イギリス/94分  監督   :ギャレス・エドワーズ  脚本   :ギャレス・エドワーズ  製作   :アラン・ニブロ、ジェームズ・リチャードソン  製作...

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー