F1 2013 Round.16 インドGP

    今年でもしかしたら最後のインド開催になるかもしれないインドGPです。

    いろいろな問題が改善されない限り、
    再来年の開催はなく、
    再来年に開催できないと、
    本当に次の開催はいつになるのか分からないという状況。

    今年で、3回目で、
    過去2回は、
    レッドブルのセバスチャン・ベッテルが優勝しており、
    今年もセバスチャン・ベッテルが優勝すると、
    インドGPでは、
    セバスチャン・ベッテル以外のドライバーが買ったことがないグランプリになってしまうという状況です。

    そして、
    日本GPで惜しくもワールドチャンピオンになれなかったセバスチャン・ベッテルですが、
    今回は、もうほとんどワールドチャンピオンになることが決まってしまうような状況でのグランプリになります。

    そんな中、
    ソフトタイヤの特性で、決勝ではほとんど使い物にならないと言うことで、
    予選での使い方に各ドライバー、チームで戦略が変わりました。

    ポールポジションは、やはり速かったレッドブルのセバスチャン・ベッテル。

    2、3番手には、メルセデスのニコ・ロズベルグとルイス・ハミルトン。

    フェラーリのフェルナンド・アロンソは、
    チームメイトのフェリペ・マッサにも負けて8番手。

    だんだんセバスチャン・ベッテルのワールドチャンピオンが近くなっていったという感じでした。

    決勝では、
    フェルナンド・アロンソがスタート直後にマーク・ウェバーと接触し、
    レース戦略がおじゃん。

    おかげでいつものようにセバスチャン・ベッテルの独走になり、
    戦略的に一時交代するも、
    それでおもしろくなったわけでもなく、
    終盤にマーク・ウェバーのマシンがトラブルでリタイヤしてからもしかしたらという不安が出てきて、
    やっとどきどきの展開になったという感じでしたね。

    おかげで、最近のレースのようにそれ以下のチーム、ドライバーの争いがおもしろいと言うことになってしまいました。

    で、結果、
    セバスチャン・ベッテルが優勝。

    4回目のワールドチャンピオン。

    4年連続のワールドチャンピオン。

    今年10回目の優勝。

    もう脱帽って感じです。

    まだ26歳ですか。

    いやー、びっくりだなぁ。

    とはいえ、今年もまだ残り3戦あります。

    消化レースというわけではないですが、
    まだ全ての順位が確定しているわけではないです。

    残りのグランプリもしっかり楽しませてもらいます。


    2013 FORMULA 1 AIRTEL INDIAN GRAND PRIX

    Provisional Results
    PosNo______Driver______________Team________LapsTime/RetiredGridPts
    11Sebastian VettelRed Bull Racing-Renault60Winner125
    29Nico RosbergMercedes60+29.8 secs218
    38Romain Grosjean-Renault60+39.8 secs1715
    44Felipe MassaFerrari60+41.6 secs512
    56Sergio PerezMcLaren-Mercedes60+43.8 secs910
    610Lewis HamiltonMercedes60+52.4 secs38
    77Kimi RäikkönenLotus-Renault60+67.9 secs66
    814Paul di RestaForce India-Mercedes60+72.8 secs124
    915Adrian SutilForce India-Mercedes60+74.7 secs132
    1019Daniel RicciardoSTR-Ferrari60+76.2 secs111
    113Fernando AlonsoFerrari60+78.2 secs8
    1216Pastor MaldonadoWilliams-Renault60+78.9 secs18
    1318Jean-Eric VergneSTR-Ferrari59+1 Lap14
    145Jenson ButtonMcLaren-Mercedes59+1 Lap10
    1512Esteban GutierrezSauber-Ferrari59+1 Lap16
    1617Valtteri BottasWilliams-Renault59+1 Lap15
    1723Max ChiltonMarussia-Cosworth58+2 Lap22
    1822Jules BianchiMarussia-Cosworth58+2 Lap19
    1911Nico HulkenbergSauber-Ferrari54+6 Lap7
    Ret2Mark WebberRed Bull Racing-Renault39+21 Laps4
    Ret20Charles PicCaterham-Renault35+25 Laps21
    Ret21Giedo van der GardeCaterham-Renault1+59 Laps20





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー