ブルーバレンタイン 【2010年製作:映画】

    いわゆる恋愛映画です。

    一組のカップルが、
    熱愛の末、
    結婚。

    そして、
    倦怠期を迎えて、
    深まる溝を修復できない状況まで陥ってしまう話。

    まさに、
    「愛情」から「愛」がなくなって、
    「情(心がブルー)」だけになってしまったと言う事ですな。

    まさか、
    それでタイトルが「ブルーバレンタイン」と言うわけでもないんでしょうが。

    原題も「ブルーバレンタイン」だからね。

    さて、
    この映画ですが、
    出会い、
    愛し合い、
    結婚……というストレートな流れで構成されていません。

    現在と過去が交互というか、
    バラバラに入り交じって構成されています。

    最初、
    ぼけーと観ていたから、
    2組のカップルの話かと勘違いしたほどです。

    どこかでこの2組のカップが交わるのかなぁ、
    何てことも思ったほど。

    で、
    よくよく観てみると、
    あー、
    現在と過去と言うことなのね。

    気づくのが遅いっちゅうの、
    と突っ込まれるくらい、
    気づくの遅かったです。

    まぁ、
    そんな感じで、
    後半になってきて、
    段々面白くなってきたから集中してみるようになったという訳かな。

    二人の関係が何処でどうなったからこんなになってしまったと言うことはないです。

    実際、
    そのようなポイントが明確になる事って、
    よっぽどのことなんだと思うなぁ。

    少しずつ積み重なってこうなってしまったので、
    もちろん、
    その積み重ねがドカーンとなる切っ掛けとかはあるのかもしれないけど。

    だからこの映画でもその部分に関しては、
    アチキの憶えている範囲ではなかったな。

    そして、
    ハッピーエンドではないです。

    まぁ、
    この流れから言うと、
    ハッピーエンドは、
    嘘くさくなるからなぁ。

    と言う事で、
    誰もが楽しめる年愛映画という感じてはないですが、
    映画としては、
    中々良く出来た作品でした。

    興味があったら暇な週末にでもご覧になって観てくださいな。

    一人で観た方がよいのか、
    カップルで観た方がよいのか、
    夫婦で観た方がよいのか、
    アチキには分かりません。

    アチキは、
    当然、
    一人で観ましたけどね。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 恋愛 ドラマ ちょいエロ 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー