レッド・オクトーバーを追え! 【1990年製作:映画】

    映画「レッド・オクトーバーを追え!」です。

    小説を読んだ後、
    改めて見なおしました。

    DVDを持っているので、
    部屋の中を探したのですが、
    見つかりませんでした。

    買ってなかったかなぁ、
    何てことも一瞬思ったのですが、
    ブログにも感想アップしたしなぁ、
    と思ってブログを検索してみると、
    ない……。

    結構、
    徹底的に探したんですけど見つからなかった。

    おかげで、
    あー、
    この映画もDVD持っていたのね、
    なんて発見もありましたが、
    肝心の「レッド・オクトーバーを追え!」は見つかりませんでした。

    なので、
    買ってきましたよ。

    と言う事で、
    映画「レッド・オクトーバーを追え!」です。

    やはり、
    小説を見た後では、
    その展開の違いが実に明確で明瞭で、
    2時間ちょいの尺におさめるための工夫がいっぱいでしたね。

    最初にこの映画を観た時に感じた、
    ソ連の原子力潜水艦の艦長ラミウスが主役というイメージは、
    やはり強く感じましたね。

    ジャック・ライアンは、
    もう一人の主役という感じでした。

    そして、
    政局関係をぶっとばして、
    潜水艦を中心とした物語になっているところも小説と大きく違う所でした。

    まぁ、
    その辺は、
    小説を読んでいる時から思っていたことなので、
    やっぱりという確認でしかなかったです。

    だからと言って映画がつまらないというわけではありません。

    面白いです。

    もう何回か観ているのですが、
    今回も楽しく見る事が出来ました。

    なので、
    まだ観ていない方は、
    是非ご覧になってください。

    小説を読んでから観るか、
    映画を観てから小説を読むかは、
    お任せします。

    アチキとしては、
    アチキがそう言う順番だったからと言うのもあるかもしれませんが、
    映画を観てから小説を読んだ方が、
    二回楽しめる気がします。

    小説を読んでからだと、
    映画がダイジェストに感じてしまうような気がします。

    せっかく、
    映画も良くできているので、
    映画のおもしろさを堪能してから小説を読んだ方が楽しいかなぁ、
    と。

    あれれ、
    映画の内容については、
    何も書いてないなぁ。

    まっ、
    いいか。

    いつものことだし。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ミリタリー 潜水艦 動画 ショーン・コネリー アレック・ボールドウィン サム・ニール

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー