007 カジノ・ロワイヤル 【2006年製作:映画】

    007シリーズ21作目ですな。

    子供の頃から好きな映画でして、
    最新作「007 スカイフォール」以外は、
    全てDVDを持っています。

    いずれ「007 スカイフォール」も買うでしょう。

    はじめて劇場で見た007シリーズは、
    「007 私を愛したスパイ」でして、
    それ以降、
    「007 ダイ・アナザー・デイ」まで、
    欠かさず映画館に足を運んでいたんですが、
    この「007 カジノ・ロワイヤル」からそれも途絶えてしまいました。

    行かなかった理由は、
    単に忙しかっただけと言うことで、
    一度途絶えると、
    次も、まっ、いいか、
    と言う事になって、
    結局「007 スカイフォール」までレンタルで済ませてしまっているというわけです。

    さて、
    「007 カジノ・ロワイヤル」ですが、
    ジェームズ・ボンドがピアース・ブロスナンからダニエル・クレイグにかわった第一作目となります。

    キャスティング発表された時には、
    さすがに「えー」と思いましたよ。

    でも映画を観ると、
    ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドも悪くないな、と。

    そう思った一つの要因として、
    今回の作品で、
    007シリーズをリブートしていると言うことです。

    物語として、
    ジェームズ・ボンドが、
    00(ダブルオー)ナンバーを与えられたところから始まるというのが良かった。

    そして、
    カジノのシーンで、
    ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドが様になっているのをみて、
    いいんじゃないの、
    と言う確信が生まれましたね。

    それと、
    時代なんでしょうか、
    ジェームズ・ボンドが、
    ヒーローから普通の人間に戻ったという感じがします。

    それというのも、
    ダニエル・クレイグの痛々しい演技がそう思わせているのかもしれませんけど、
    まだジェームズ・ボンドとして完成されていない、
    荒削りで、苦悩を抱えているスパイとして描かれているからでしょう。

    それが、
    ダニエル・クレイグとジェームズ・ボンドを一作目にしてうまくマッチさせた要因ではないかと思うわけです。

    そんなわけで、
    キャスティングが気に入らなくてまだ観ていない人は、
    是非、一度ご覧になって観てください。

    良く出来ている作品ですよ。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : スパイ アクション 犯罪 動画 ダニエル・クレイグ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー