バイオニック・ウーマン 【TVドラマ】

    「地上最強の美女バイオニック・ジェミー」のリメイク「バイオニック・ウーマン」です。

    「地上最強の美女バイオニック・ジェミー」は、
    大好きでねぇ。

    良く観ていましたよ。

    あのサイボーグパワーを使う時の効果音が良くてねぇ。

    それに、
    主演のリンゼイ・ワグナーも好きだったなぁ。

    と言う事で、
    結構、期待して観ましたよ「バイオニック・ウーマン」。

    なんと、
    全8話です。

    評判が悪くて打ち切りかぁ、
    と思ったら、
    あの脚本家協会のストライキの煽りを喰らっていたんですねぇ。

    おかげで凄く中途半端に終わっています。

    でも、
    ストライキが終わった後も作られなかったところをみると、
    商売としてはうまくいかなかったんでしょうね。

    物語は、
    民間人の女性が、
    バイオテクノロジーの博士と付き合っていて、
    その博士の命を狙った攻撃に巻き添えを食ってしまい、
    博士の手によってバイオテクノロジーを使ったサイボーグに生まれ変わります。

    機械からバイオテクノロジーというのは、
    実に現代版リメイクとしては当然の流れかな、と。

    主人公のジェイミー・サマーズは、
    バーテンで、教師ではないけど、
    まぁ、この辺も別に悪くないです。

    そして、
    所属する組織が、
    国とは関係のない民間団体というのが凄いです。

    色んな事件を担当すると言うことで、
    国絡みだと色々と制約が生まれると思ってそうなったんでしょうが、
    ちょっとリアリティに欠ける感じなんですよねぇ。

    もうちょっとうまく設定できなかったかなぁ、と。

    そして、
    「地上最強の美女バイオニック・ジェミー」と違うのは、
    同じバイオテクノロジーで誕生した女性がいると言うこと。

    「地上最強の美女バイオニック・ジェミー」では、
    アンドロイドが敵だったけどね。

    その敵の女性が、
    「GALACTICA/ギャラクティカ」に出ていたスターバックなんですね。

    そのネタを使ったというか遊びで、
    謎の病原菌で街が全滅したエピソードの時に、
    無人の部屋で流れいた番組が「GALACTICA/ギャラクティカ」だったりするんですよ。

    と言ったあまり本編とは関係ないところで、
    楽しんでいたりもしましたが、
    続きがあれば観てみたかったですねぇ。

    どっちに転ぶか分からないけど。

    ある程度ちゃんと終わらせて欲しかったなぁ。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : SF アクション 犯罪 サイボーグ 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー