電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66 【Xbox360版】

    今のところ、史上最高の3D対戦バトルが出来るゲームです。
    (当然私見です)

    アーケードで一目惚れし、
    セガサターンでよくぞココまでと感動し、
    ドリームキャストでこれで限界かと思い、
    プレイステーション2で半ばあきらめ、
    Xbox360で遂にキタ―って感じなんですが、、、、。

    「電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66」は、
    3D空間でロボット同士がバトルをするゲームです。

    それもバトルステージを縦横無尽に走り回ったり、飛び回ったり、
    空間をキチンと把握していないと戦えない素晴らしいゲームです。

    「電脳戦機バーチャロン」が出るまでの3Dゲームは、
    所詮なんちゃって3D空間で、
    結局、二次元の平面要素の戦いじゃん、
    という感じだったんですよ。

    まぁ、そんなこんなで思い入れたっぷりの「電脳戦機バーチャロン」の最新作が、
    Xbox360で出ると知ったときの喜びと、
    ダウンロード販売のみと知ったときの落胆は、
    結構大きかったなあ。

    結局、はじめてコンシューマ機でダウンロード販売を体験しましたよ。

    それほど好きなゲームだったわけですが、
    困ったことに専用コントローラーがない。

    セガサターンとドリームキャストの時は買いましたよ、
    ツインスティックを。

    PS2の時はソフトすら買わなかったけど。

    今回もツインスティックはあきらめて、
    標準のコントローラーで操作を覚えればいいかな、
    と思って買ったわけです。

    しかし、やはり、身体に染みついていたモノをリセットするのは大変です。

    未だにうまく使いこなせません。

    年のせいもあるのかもしれませんが、
    どこかでツインスティックを待ち望んでいたんでしょう。

    そしたら、なんと、ゲームの周辺機器メーカーであるホリから受注生産で販売されると言うじゃありませんか。

    嬉々としてホリのホームページを観に行ったら、
    高い!

    それも中途半端な高さじゃない。

    高尾山くらいの高さならいざ知らず、
    富士山級となると、、、。

    もとい。

    高くても1万円前後かなぁ、
    と思っていたアチキは、
    驚き桃ノ木山椒の木、
    ハードが一台買えちゃう高さだとは。

    悩みに悩んで、結局買うのを断念しました。

    いくらマニアな商品で受注生産だからといって高すぎるよ。

    まぁ、製造してくれるだけでもありがたい話なのかもしれないけど、
    現実問題としてもう少し価格が安ければ、
    もっと売れたんではないかと思うんですけど。

    Xbox360用と言うことで客の数が少ないとなれば、
    接続コネクターをアタッチメントで切り替えてセガサターン、ドリームキャスト、プレイステーション2、パソコン、Xbox360全てに使えるようにすれば良かったのに。
    コネクターだけでは難しければ切り替えスイッチをつけたっていいじゃん。

    ツインスティックは、間違いなく「電脳戦機バーチャロン」でしか使われないわけで、
    ツインスティックを買うくらい「電脳戦機バーチャロン」が好きな人なら、
    それぞれのハードでプレイしてきたし、
    きっと持っているから全てに対応となれば、きっと使うかどうかは別として買うと思うんだよ。

    数が見込めれば価格的にも押さえられると思うし。

    そんな感じで、新たに企画して作ってくれないかなぁ、ホリさん。

    と、言うことでゲームよりもコントローラーの話であつくなってしまったが、
    そんなモノにでもあつくなってしまうほど、
    「電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66」はおもしろいのよ。

    もうすでにアーケードの記憶は薄れてしまったけど、
    「電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66」はアーケードに比べても遜色なく、
    いやいや、バランス調整もサイドされているからそれ以上に素晴らしいゲームになっています。

    今後「電脳戦機バーチャロン」の続編がアーケードとか家庭用で発売されるとは思えないので、
    これが最後の新作かもしれないし。

    リメイクとか、新しいコンシューマ機に対応した形での発売はあるかもしれないけど、
    完全新作としては、もうないと思ってあきらめています。

    新ステージや新ロボットが出てきてもあまり意味ないしね。

    新しい遊びの提案がない限り、これは良くも悪くも完成してしまっているゲームですから。

    今から「電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66」をはじめる人は、
    ツインスティックの存在とか操作方法とか知らないわけで、
    そんな人はコントローラーで楽しく遊べるはずです。

    ダウンロード販売のみなので、
    ちょっと買うのにハードルは高いですが、
    きっと満足できると思いますよ。

    「ガンダムVS」シリーズが好きな人とかなら間違いなく楽しめます。

    Xbox360をお持ちなら是非ご購入をご検討ください。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : Xbox360
    ジャンル : ゲーム

    tag : セガ アクション ロボット 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー