F1 2014 Round.9 イギリスGP

    雨がらみの予選で楽観的な予想でタイムアタックをやめたルイス・ハミルトン。

    最後まで走りきったニコ・ロズベルグがポールポジション。

    その前にレッドブルのセバスチャン・ベッテルがまさかのタイアップで、
    何があったんだと思ったんだけど、
    第3セクターがドライであんなにもタイムアップが出来るなんて、
    まさに、何があるのか分からないですな。

    そんなこんなで、
    ニコ・ロズベルグ断然有利で迎えた決勝。

    ここまでしっかりと完走してきたニコ・ロズベルグのマシンが、
    トラブルでリタイヤ。

    おかげで、
    すんなりとトップを取れたルイス・ハミルトンが、
    そのまま優勝。

    土曜日の予選の悪い流れを断ち切って、
    とってもハッピーなルイス・ハミルトンでした。

    とはいえ、
    レースは、
    スタート直後の1週目に、
    キミ・ライコネンがクラッシュ。

    足首を負傷するような大きな事故で、
    ガードレールの修復のため赤旗中断。

    1時間近く中断しての再スタート。

    レース中は、
    ニコ・ロズベルグがリタイヤするまでは、
    トップ争いがおもしろかったのですが、
    リタイヤ後は、
    いつものようにそれ以降のバトルが中心の展開。

    ラストの方では、
    レッドブルのセバスチャン・ベッテルとフェラーリのフェルナンド・アロンソのバトルが、
    実におもしろかったです。

    そーいえば、
    フェラーリは、予選でまさかの2台揃ってのQ3落ち。

    なんか、
    今シーズンを象徴するような出来事だったな。

    なので、
    久々にバトルシーンというか、
    レースをしているシーンが観られてアチキ的には、
    おもしろかったですよ。

    ドライバーズチャンピオンシップもニコ・ロズベルグが、
    ノーポイントと言うことで、
    おもしろくなってきたし。

    さてさて、
    どうなるんですかねぇ。

    レースが待ち遠しいですよ。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : レース GP

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー