ラヴァーズ・リープ 【1994年製作:映画】

    プレイボーイ社の映画です。

    なのでお子様厳禁の表現があります。

    まぁ、
    大人がたのしむ分には問題ないですけど。

    ちなみにプレイボーイ社だからといって、
    エロス全面ではありません。

    そこに期待して観ると、
    きっと裏切られたと思う男性も多いことでしょう。

    出ている女優さんは、
    プレイメイトなんでしょうね。

    ブロンド美人ですよ。

    プレイボーイ誌のセンターを飾れる人なのかどうかは知りませんけど。

    目の保養にはなりますな。

    まぁ、
    ビジュアル的には申し分内でけど、
    肝心の中身はというと、
    これまた愛憎ドロドロの話になるはずです。

    何しろ、
    奥さんに先立たれた旦那と息子、
    その恋人と三人の恋愛模様に、
    旦那に恋するちょっと危ない女性も含めての四角関係。

    母親を見殺しにしたと思って父親を憎んでいるマザコン気味の息子にちょっと嫌気がさしてきた女が、
    避暑地で出会った男(恋人の父親)に恋してしまい、
    二人はお互いに愛し合うことに。

    そして、
    息子に別れ話を持ちかけるが、
    中々キチンと別れられない。

    恋人を裏切ったという思いがあるので、
    一度親族が集まるパーティーに出ることに。

    そこではじめて父親と息子の恋人はお互いの関係を知ることに。

    この時はまだ息子は自分の恋人と父親が付き合っていることを知りません。

    さぁ、
    父親と息子の恋人はこのあとどうなってしまうのでしょうか。

    昼メロのような展開ですが、
    あいにく、さらっとした展開で終わってしまいます。

    ドロドロ、
    ねちねちとした人間関係は全くないです。

    あるとすれば、
    父親に片思いしている女性だけかな。

    ちょっとストーカーチックな行動を見せてくれます。

    でも、
    それだけ。

    父親、
    息子、
    恋人のなんともまぁ、
    出来た人間関係というか、
    善良な人々は中々お目にかかれないです。

    おかげで、
    全てがキレイキレイって感じで、
    何にも残るモノがないですね。

    結末もアチキ的には一番つまらない終わり方になっているし。

    なんて、
    みんないいこちゃんなんだぁ、
    って感じですよ、
    ホント。

    ネタ的にはありふれているわけだからもっと突っ込んだ人間関係を見せて欲しかったなぁ。

    それともビジュアルだけの配役だから過剰な演出は避けた結果の内容なのかな。

    だから、
    一番の見所はキレイなブロンド姉ちゃんとかないんだな、
    きっと。

    それ目当ての人はいいかもしれないけど、
    間違ってもアダルト作品ではないので気をつけるように。

    とはいえ、
    R-18のレーティングは付くと思うけどね。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 日常 恋愛 エロス

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー