トータル・リコール 【1990年製作:映画】

    さてさて、
    小説の次は映画の話。

    「トータル・リコール」です。

    見た人も多いと思うので、
    細かい話は無しにしましょう。

    しかし、
    あの小説がいきなりアーノルド・シュワルツェネッガーのおかげで、
    SFアクション映画になってしまいました。

    逆かな? SFアクション映画の脚本になったからアーノルドくんを起用したのかな。

    監督はポール・バーホーベンですからね。

    でもこれがブラピやキアヌくんなら又違った物になったと思うんだよねぇ。

    小説を踏襲しているのは、
    最初の記憶をもどすまでのあたり。

    それ以降は、
    映画の尺の長さを埋めるための話になってしまっていますねぇ。

    途中まではいい感じなんだよ。

    夢と現実を混同させようとしているあたりは。

    リコール社の人間が火星のホテルで登場してくるあたりはね。

    それ以降は、
    もう駄目ってかんじ。

    まぁ、
    アーノルドくんを使っている段階で、
    この映画が失敗です。

    「トータル・リコール」が公開されたときは、
    「ブレードランナー」と比較されてけちょんけちょんにされていたモノなぁ。

    どうせ映画用に原作を変えるなら、
    「ブレードランナー」のようにいい方向に変えて欲しいよね。

    「トータル・リコール」というタイトルが何故付いたのかもよく分からない内容だし。

    ミュータントがでて来て話が広がるのかと思えばそうでもないし。

    古代火星人の遺跡もありきたりだし。

    要するに全てが中途半端になってしまったところが良くないのよね。

    細かい台詞とかでは、
    SFマインドを刺激する話があったりするのにね全然生きてこない。

    と、まぁ、
    なんだかんだと言ってはいるが、
    原作を知らないで見れば娯楽SFアクション映画として、
    十分楽しめるのも事実。

    アーノルドくんは、「ターミネーター」のヒットで勘違いしたんでしょう。

    自分にもSF映画の役が出来ると。

    シルベスター・スタローンと同じくらい勘違いしているよ。

    ちょー肉体派には、SFは無理なのかね。

    かわりにシャロン・ストーンは、
    出番の割には目立っていました。

    やっぱり悪い女の役はよく似合うって感じですよ。

    フィリップ・K・ディックの映画だと思うからいけないんですよ。

    オリジナルのSFアクション映画だと思えば、
    腹も立たない。

    ビジュアルは良く出来ているし、
    テンポも良いです。

    日本では、
    フィリップ・K・ディックの小説は一般の人にあまり読まれていないから、
    原作との比較とかないし、

    比較して文句を言うのは、
    小説を読んだ人だけ。

    そあ考えると、
    映画としての評価は意外に高くなるかもしれませんなぁ。

    次回は、
    けちょんけちょんにけなされて比較された「ブレードランナー」を真似した「トータルリコール」テレビ版の話を。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション フィリップ・K・ディック アーノルド・シュワルツェネッガー シャロン・ストーン ポール・バーホーベン 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー