トータル・リコール・ザ・シリーズ 【TVドラマ】

    いやー、なんと書けばいいんだろう。

    だいたい「トータル・リコール」なんてタイトルにしなければいいのに。

    なんて思ってしまう作品です。

    たぶん小説を原案にしているのでしょう。

    あくまでもエッセンスをお借りしただけなんでしょうねぇ。

    原作と一緒なのは、リコール社の設定だけ。

    あとは、もう、全然違います。

    リコール社だって、初めのうちは結構頻繁に出てきましたけど、
    後半は全然と言っていいほど出てきません

    主人公は、刑事です。

    そして、世界観は映画の「トータル・リコール」よりは、
    「ブレードランナー」そのものです。

    だからタイトルも「トータル・リコール」ではなく、
    「ブレードランナー」にして、
    リコール社もタイレル社に変更して、
    尚かつ後半のメインテーマであるアルファ型アンドロイドもレプリカントにしてしまえば良いのにと思ってしまいます。

    だいたい、テーマが首尾一貫していないから後半だれちゃうんだよね。

    行き当たりばったりの展開では、
    次をかりて(レンタルされています)見ようなんて思わないよ。

    わたしは、最後まで見たけど。

    終わり方も中途半端だし。

    主人公は、ブラッド・ピットを崩したなりきりくんだし、
    アンドロイドもさえないおっさんだし、
    何もかもが中途半端でとってももったいない。

    映画じゃないんだから、もっと単純で分かりやすい話の方が良かったんでないの、
    なんて思ってしまう。

    主人公の相棒のアンドロイドをさえないおっさんから若くて美しいアンドロイドにかえて、
    主人公とその奥さんとの三角関係に走らせて、
    全ての事件の黒幕はリコール社が陰で操っていたくらいでいいんでないの。

    しかし、フリップ・K・ディックを映像かすると何故にみんな「ブレードランナー」になってしまうのかね。

    映画の「トータル・リコール」も「ブレードランナー」と比較されてかわいそうだったし。
    映像的にはアレで良かったように思うんだけどな。

    そろそろ「ブレードランナー」からはなれた世界観を確立した作品を望みたいよな。

    ディック、イコール、「ブレードランナー」をいつまでつづける気だろう。

    そろそろ新しい世紀になることだし、
    なんとか新しいディック・ワールドを体験してみたいな。

    やっぱり、アニメーションにして押井に監督させるべきかな。

    「トータル・リコール」のテレビ版は、
    最初のプロローグとも言うべき「トータルリコール・ゼロ」のみをお薦めするよ。

    それ以降は、個人の裁量で見て欲しいな。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : SF 警察 アクション

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー