F1 2014 Round.12 ベルギーGP

    夏休みが明けて、
    後半戦スタートの2014年F1シーズンです。

    ベルギーGPといえば、
    ドライバーズサーキットで、
    鈴鹿と双璧のサーキットです。

    そして、
    マシンのパワーが物を言うサーキットです。

    と言うことは、
    やはりメルセデスだろうなぁ、
    と思っていたわけですが、
    なんと、
    まさかのレッドブルのリカルドが優勝ですよ。

    いやー、ビックリですよ。

    と言っても実力と言うよりは、
    メルセデスの二人の接触による自滅だけどね。

    いやー、メルセデスが星を落とすのは、
    こういう自滅パターンだと思っていたんだよねぇ。

    それもハミルトンがやらかすというパターン。

    ニコ・ロズベルグは、
    冷静で自分を抑えられるドライバーだと思っていたから。

    それが、
    まさかロズベルグが接触させるとはね。

    見た感じでは、
    レースアクシデントだと思うんだけど。

    ちょっとハミルトンは、
    レーンキープを優先させすぎたね。

    きっとニコはブレーキを踏むかハンドルを切ると思っていたんだろうけど。

    でも、そう思われてしまうドライビングをしてきたのがニコで、
    良くも悪くもフェアなドライバーだったからね。

    これはからはそう簡単には行かせないぞと言う意思表示でもあったんだろうな。

    逆の立場だったらハミルトンは、
    スペースを空けずに閉めてきたって言うんだろうな。

    まっ、ハミルトンは、許さないだろうなぁ。

    タイヤをパンクさせられ、
    ノーポイントだからね。

    ロズベルグは、
    フロントウィングを壊して、
    2位でフィニッシュ。

    いやー、
    これからのレースが実に楽しみだ。

    優勝したリカルドは、
    どんどん成長しているよ。

    来シーズンが楽しみだね。

    マシンに競争力がついた時、
    どんなレースをしてくれるんでしょう。

    3位には、
    今年一番知名度を上げたウィリアムズのボッタス。

    メルセデスが落ちたらボッタスが真ん中に立つと思っていたんだけどね。

    でも、
    後半戦になってもまだまだ調子をキープしているので、
    今年のシーズンはいい感じで終わりそうです。

    セバスチャン・ベッテルとフェラーのフェルナンド・アロンソ、
    キミ・ライコネンもしっかりレースしていたよ。

    見所満載だったね。

    やっぱりスパは楽しませてくれるサーキットですよ。




    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : レース GP

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー