魔法戦士リウイ 【アニメ】

    水野良原作、キャラクターデザインを横田守が画いています。

    水野良と言えば「ロードス島戦記」が有名ですが、
    アチキは読んだことはありません。

    アニメは少しだけ観たことがあるかな。

    横田守の画は結構好きなんですよね。

    無駄にでかい胸はいただけませんが、それさえなければOKって感じです。

    なので、「魔法戦士リウイ」もキャラクターデザインが横田守だったから観た感じですね。

    物語は、ゲームデザインが本業?の水野良らしく、
    設定は言うに及ばず、実にRPGてきなノリのお話しです。

    日常に退屈していた主人公リウイは、
    冒険者と名乗る女性三人組と関わり合い、
    一緒に行動をともにするようになるのです。

    初心者の冒険者から一人前?になるまでの物語ですが、
    アニメでは、まだまだ半人前と言った感じの所までしか描かれていません。

    それでも、クライマックスでは王国を救う活躍をしてみせて、
    ただ者ではない片鱗を見せてくれます。

    魔法使いのくせに、身体を張った格闘の方が好きという主人公リウイですが、
    仲間の女性、メリッサ、ジーニ、ミレルに助けられ?いじめられ?
    一流の冒険者になるべく奮闘するのです。

    曲がったことが嫌いな直情型。典型的なアニメの主人公って感じです。

    勧善懲悪の物語なので、観ていて疲れないし、コミカルな部分も多くて楽しいです。

    なので、ついでに原作小説も読んでみたのですが、
    その話はまた次回と言うことで。

    アチキとしては、最初にアニメを観たせいなのかもしれませんが、
    アニメの方が出来が良かったですね。

    なので、アニメで続編と言うことになったら原作小説とは離れて独自路線で物語を展開していって欲しいなぁ。

    まぁ、続編なんてないだろうけど。

    この手のファンタジーにありがちな世界を滅ぼす敵も大きな謎もありません。

    意外とこぢんまりとした話が多く、
    それの方が楽しかったりします。

    そういう意味では、
    キーコンセプトからずれていないお話しって感じですね。

    一王国で、一人前の冒険者になるための成長物語。

    いずれ勇者となる、というお告げをもらっていたりはしますが、
    勇者らしい風格も、実績はラストで出来るのか、
    あまりない未完成な主人公のまま終わってしまいます。

    この手のファンタジーものが好きなら観てもそんはないかな。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー 水野良 横田守 小西克幸 井上喜久子 川上とも子 高山みなみ 矢島晶子 折笠富美子 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー