ルパン三世 第9話 殺し屋はブルースを歌う 【アニメ】

    さてさて、今回は謎の女「峰不二子」のお話。

    新旧あわせても、
    これだけしっかりと峰不二子の過去を描いた話はないんじゃなかろうか。

    ルパンと不二子の仲がピークの時でしょう。
    「タイムマシンに気をつけろ!」で、
    不二子との結婚話で盛り上がりますが、
    お互いの気持ちがピークの話というのは、この回でしょうねぇ。

    そのきっかけになったのが、殺しやプーン。

    ルパンと出会う前の不二子の恋人です。
    とある組織の殺しやコンビ。
    プーンと不二子。

    仕事でへまをした不二子は、組織に追われ、
    そして、ルパンと出会うのです。

    それから三年。

    ルパンと不二子は、いい仲に進展。

    一方、殺しやプーンは、不二子との充実した日々が忘れられなくて、探し回る日々。

    そして、三人は出会うのです。

    いやー、いい話だよ。

    大人の女性なのよね、この頃の峰不二子って。

    ルパンの仕事を手伝った不二子は、
    プーンの仲間の手によって傷を負います。

    重傷の不二子をルパンから拉致したプーンは、
    ルパンの執拗な追跡から逃げることが出来ず、一軒の別荘に立て籠もります。

    そして、何とか不二子を助け出すことに成功したルパンであったが、
    プーンに土壇場で見つかってしまいます。

    後ろから銃で狙われたルパンは、はたして、、、、。

    と、まぁ、こんな書き方をしても、ルパンが殺されることはないので、
    見たことがない人でも、騙すことは出来ません。

    そう、ルパンを救ったのは、重傷の峰不二子でした。

    愛銃ブローニングM1910で、元恋人を撃ち殺します。

    ルパンを守るために。

    すっぽんぽんで寝ていた不二子ちゃんのどこに銃が隠されていたかは、
    ご想像に任せることにして、
    遅れて来た次元がプーンの死体を見て帽子を取って黙祷するところなんざぁ、
    う~ん、しぶい。

    やっぱりパン三世には、次元大介の存在は欠かせませんなぁ。

    五ヱ門や不二子ちゃんが一回も出てこなくても、
    全然OKですが、
    次元が出てこないとしまらないモノになってしまいます。

    「哀しみの斬鉄剣」の話なんて、
    まったくストーリーからかけ離れたシーンでしか次元は出てきませんが、
    それがなかったらやっぱりつまらないモノになっていたでしょうなぁ。

    おぉぉと、今回の話はルパンと不二子とプーンのお話。

    不二子が殺し屋だったという過去がばれたお話。

    これ以上不二子ちゃんの過去の話は、もう結構という感じです。

    やっぱり、峰不二子は謎の女じゃなきゃね。

    さぁて、次回は、ゴート札ならぬイワノフ札のお話。

    「ニセ札つくりを狙え!」わお楽しみに。


    ◆「ルパン三世 殺し屋はブルースを歌う」のストリーミング配信はこちらから








    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : ルパン三世
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 犯罪 アクション 泥棒 山田康雄 小林清志 二階堂有希子 大塚周夫 納谷悟朗 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー