火星の人 【小説】

    本屋で見かけて、
    表紙とタイトル、
    そして、内容紹介を読んで買って読みました。

    いやー、
    おもしろかったですよ。

    当たりでしたね。

    さて、
    本の内容をちょこっと書く前に、
    本の解説にも書いてあった部分を紹介。

    この小説、
    元はwebで無料公開して連載していた作品のようです。

    そのときから人気で、
    電子書籍でまとめて読みたいと要望があって、
    Kindleの最低価格で販売したらしいです。

    無料の作品なので、
    無料にしたかったようですが、
    それが出来なかったようです。

    で、それが切っ掛けというわけではないでしょうが、
    どんどん人気なり、
    ついには、出版社との契約となり、
    こうして翻訳して日本語でも読めるようになったというわけですな。

    さて、
    物語ですが、
    近い将来の有人火星探査がメインになります。

    三回目の火星探査に向かったクルーが、
    火星での気象条件悪化のため予定よりも早く帰還することになり、
    その際に、
    主人公であるマーク・ワトニーが事故により死んだと思われ火星に一人取り残されてしまいます。

    一人取り残されたワトニーは、
    次の火星探査に来るクルーたちに助けを求めるため、
    それまで何とか生き延びようと手持ちの材料で頑張るという話。

    地球との通信が出来ない状況で、
    一人ぼっちで、
    自分が生きていられる時間を考えながら生活していくワトニー。

    悲壮感が漂うはずなのですが、
    ワトニーの性格が実にポジティブで、
    読んでいるこちらもある意味楽しくなります。

    久々に読み応えのあったおもしろい作品でしたね。

    SF小説はあまり読まない人も、
    ちょっと読んでほしいと言える一冊でしたね。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : SF小説
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : SF 火星 宇宙 ロケット サバイバル

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー