F1 2000 Round.13 ベルギーGP

    ラスト四周。

    スパ名物のオールージュから続くストレートでハッキネンは、
    シューマッハを抜いた。

    それは、今期四勝目を飾るパフォーマンスだった。



    すばらしいです。

    周回遅れのゾンタをオーバーテイクする一瞬を狙ってハッキネンは仕掛けました。

    前周でのリプレイを見ているようでした。

    二度目のトライ。

    ここを逃したら次がないという、
    気迫のこもったオーバーテイク。

    それは、トップチームのトップドライバーだからこそのパフォーマンス。

    鬼気迫るモノがあります。

    思わず握り拳を作っていたわたし。

    マクラーレンとフェラーリのマシン・パフォーマンスの差が思いっきりでています。

    オールージュというアクセル全開で上っていく坂道から、
    オーバーテイクしたストレートエンドまで、
    アクセルふみっぱなし。

    最高速度までの時間とコーナーへの飛び込みの安定性全てがマクラーレンの勝ち。

    改めてベンツ・エンジンのすばらしさが出ていました。
    フェラーリのエンジンよりトルクが太いんでしょうなぁ。
    それも広域で。

    マシンバランスもよいし。

    しかし、いくらゾンタがドライブしていたからと言って、
    二台のマシンに左右挟まれてあっという間に置き去りにされたBAR・ホンダのスタッフは面白くなか
    ったでしょうなぁ。

    さてさて、レースの話ですけど、
    予選ではハッキネンがポール。
    シューマッハは四位。

    ハッキネンのミステイクで、シューマッハがトップ。

    そして、冒頭のオーバーテイクシーンになるわけです。

    しかし、今回の見所は、予選。

    ジョーダン・無限・ホンダのトゥルーリがなんと予選が二位。
    そして、ルーキーのバトンが三位という、
    F1の世代交代を印象づける予選結果でした。

    バトンは将来ワールドチャンピオンになる資質を持ったドライバーですね。

    さて、BARホンダさんですが、
    ビルヌーヴくんは、
    いいとこまでいっていたんですけど、結果七位。

    高速サーキットでは、
    そこそこ自信があったみたいですが、
    いまいちでしたね。

    さて次回のF1グランプリは、
    わたしが運が良ければホンダが優勝できるかもしれない、
    と思っている二番目のサーキットでのレースです。

    9月10日です。

    しっかり見ましょう。

    では、次回イタリアGPで。



    決勝結果..
    順位No.ドライバーチームトータルタイム周回平均速度 (km/h)最高位
    11M.ハッキネンマクラーレン・メルセデス1:28'14.49444208.4671
    23M.シューマッハフェラーリ1:28'15.59844208.4241
    39R.シューマッハウイリアムズ・BMW1:28'52.59044206.9782
    42D.クルサードマクラーレン・メルセデス1:28'57.77544206.7772
    510J.バトンウイリアムズ・BMW1:29'04.40844206.5203
    65H-H.フレンツェンジョーダン・ムゲン-ホンダ1:29'10.47844206.2864
    722J.ビルヌーブBAR・ホンダ1:29'26.87444205.6565
    88J.ハーバートジャガー・コスワース1:29'42.30244205.0668
    917M.サロザウバー・ペトロナス1:29'43.16444205.0337
    107E.アーバインジャガー・コスワース1:29'46.04944204.9245
    1116P.ディニスザウバー・ペトロナス1:29'48.61744204.8269
    1223R.ゾンタBAR・ホンダ1:28'25.98843203.28812
    1312A.ブルツベネトン・プレイライフ1:28'49.18743202.40313
    1420M.ジェネミナルディ・フォンドメタル1:29'14.18143201.45814
    1519J.フェルスタッペンアロウズ1:29'51.11843200.07815
    1618P.デ・ラ・ロサアロウズ1:28'18.27142198.85015
    1721G.マッツァカーネミナルディ・フォンドメタル1:29'31.82142196.12716
     4R.バリチェッロフェラーリガス欠32203.8104
     14J.アレジプロスト・プジョー燃料システム32202.1514
     15N.ハイドフェルトプロスト・プジョーエンジン12184.49214
     11G.フィジケラベネトン・プレイライフ電気系8175.07010
     6J.トゥルーリジョーダン・ムゲン-ホンダ接触4168.4742











    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー