巨獣めざめる 【小説】

    SF小説です。

    タイトルを見ると、
    巨大怪獣が出てくる感じに思われますが、
    ちょっと違います。

    その辺のことを書くと、
    ネタバレに近くなりそうなので、
    あまり書きません。

    物語は、
    人類が太陽系に進出している未来の話。

    主人公は二人。

    一人は、地球生まれの氷運搬船の副長。

    もう一人は、
    小惑星のコロニーで生まれた刑事。

    刑事と行っても純粋な方の番人というわけではなく、
    行政から依頼を受けた警備会社って感じ。

    まず、
    氷運搬船が救難信号を受けて、
    その場所に救助に行くと、
    救助信号を発信している船には誰もいない。

    調査を終えて畝に帰ろうとした主人公の副長は、
    正体不明の船が現れて、
    氷運搬船が攻撃を受けてしまい、
    帰る場所を失ってしまいます。

    さてさてどうしよう、
    って感じのスタート。

    もう一人の主人公の方は、
    月に住む富豪から家でした娘を捜して連れ戻す私語の依頼を受けます。

    娘の場所を探しに行くと、
    既にその娘は、
    どこかに出て行ってしまい行方不明。

    どうしたもんかという状況の時、
    とある通信によって、
    太陽系圏内は、
    緊迫した状況になります。

    火星と地球、
    そして小惑星などのコロニーに住む者たちが、
    それぞれの立場で、
    一触即発の状況になるんですね。

    しかし、それは表面的なこと。

    裏では、、、、。

    そんな感じで、
    二人の視点で物語が進んでいきます。

    中々読み応えがあって良かったですよ。

    ある程度全容が見えてくると、
    結末が見えてくるのですが、
    それでも最後までおもしろく読めます。

    出張先で、持って行っていた本を読み終わってしまって、
    適当に選んで買った本でしたが、
    当たりでしたね。

    買う前にイメージした、
    巨大なエイリアンとのドンパチ的な宇宙戦争物、
    っていう内容ではなかったですけど。

    そんなわけで、
    興味があったら手にとって読んでみてくださいな。

    おもしろいでっせ。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : SF小説
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : SF 宇宙

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー