ルパン三世 第11話 7番目の橋が落ちるとき 【アニメ】

    リーサ。

    少女の名前。

    ルパンが天下の大泥棒から、正義の味方の肩書きも追加した話。

    次元曰く。

    天下のルパン様が人の仕事をするとは。

    そうです。

    ルパンは、ルパンの名をかたる悪者ボルボを、
    懲らしめるつもりが、
    見ず知らずのリーサを人質に取られて仕方なく現金輸送車を襲う羽目になります。

    旧ルパンのオープニングのナレーションでも言っているとおり「かわいこちゃんには弱い…」ルパンは、
    リーサを助けるために、
    ルパン流で現金輸送車から金を奪取します。

    ルパン流とは、「イキにやろぜ、イキによ」だそうです。

    そう、ルパンの盗みは華麗でなくてはならないのです。

    野暮ったいのは駄目。

    橋を爆破して、
    大げさな仕掛けで現金輸送車を襲う計画をしていたボルボにたいしてルパンは拳銃一丁で成功させてしまいます。

    何しろ、この回のルパンと次元はかっこいいです。

    次元は相も変わらず出番が少ないんですが、
    一言一言決めてくれるので存在感バッチシです。

    そして、もう一人の主役が、ワルサーP38。

    ナチス・ドイツ軍の正式採用銃です。
    おフランスの銃でも日本の銃でもない、
    ドイツの銃を使用しているんですねぇ。

    このワルサーP38という銃は、
    凄く特長があって、
    弾を撃った後の空薬莢の飛び出しが左側に出てくるんですねぇ。

    普通じゃ考えられませんねぇ。

    一般的に空薬莢は右側に出るようになっているんです。
    じゃないと弾を発射したばっかりの熱い薬莢が顔の目の前を通過することになるんですよ。

    これは危険だ。

    この危険な銃をルパンは愛用しているんですね。

    そして、ルパンはゴルゴ13並の射撃の名手であることも判明するんです。

    水上スキーよろしく、板の上に乗ってモーターボートに引かれている状態で、
    ボルボを撃ち殺すんですね。

    いつになく真剣な表情で。

    かっくいいぃぃぃ。

    でも、最後はコミカルルパンに逆戻りするあたりは、
    やっぱりルパンなんですね。

    さて次回のルパンネタは「誰が最後に笑ったか」をお送りいたします。


    ◆「ルパン三世 7番目の橋が落ちるとき」のストリーミング配信はこちらから








    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : ルパン三世
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 犯罪 アクション 泥棒 山田康雄 小林清志 二階堂有希子 大塚周夫 納谷悟朗 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー