ガメラ対宇宙怪獣バイラス 【1968年製作:映画】

    昭和ガメラシリーズの4作目です。

    これまた、
    バンダイチャンネルの月額見放題で見られたので、
    この機会を逃さずに見ました。

    前作から子供よりになってきたガメラですが、
    今作では、
    よりその路線が明確になってきました。

    物語は、
    バイラス星人が、
    植民惑星を探していて、
    地球を発見。

    さっそく地球に向かうのだが、
    宇宙でガメラと遭遇。

    バイラス星人の宇宙船がガメラにやられてしまい、
    地球を手に入れるには、
    まずはガメラを退治しないとと言うことに。

    そこで、
    今度はガメラを退治するために宇宙船が送り込まれます。

    で、
    バイラス星人との戦いで、
    とても重要なポジションに、
    子供が登場します。

    ガメラが子供に弱いことを知って、
    子供二人を人質にして、
    ガメラを捕らえます。

    捕らえたガメラに、
    コントロール装置をつけて、
    バイラス星人の怪獣兵器として使うのですが、
    人質になった少年たちが、
    活躍してガメラのコントロールを仕えなくします。

    ここから、
    イカ星人みたいなバイラス星人が、
    合体して巨大になって、
    ガメラと戦うのがクライマックス。

    いやー、
    わりかしおもしろかったけど、
    どうも子供ぽくてね。

    子供が出ているからというだけじゃない感じですな。

    ガメラが正義の味方見たくなっているのが、
    アチキがイマイチだと思っているところかもしれませんな。

    そんなわけで、
    昭和ガメラも残り4作ですか。

    機会があったら見たいですけど。

    またバンダイチャンネルの月額見放題で見られるようにならないかなぁ。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。








    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 怪獣 動画

    trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記など 2015/08/20

     本日二本目の更新です。一本目「 ライヴガメラ /08/20 」はこちら。 前回更新の「 湯浅版視聴記 /08/04 」に続いて、 「大怪獣ガメラ」から「宇宙怪獣ガメラ」まで、昭和の大映ガメラシリーズ8作品の鑑賞記などを、まとめてご紹介しております。 関連で「大映特撮DVDコレクシ...

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Re: No title

    コメントありがとうございます。

    おすすめの本「ガメラを創った男―評伝 映画監督・湯浅憲明」チェックさせて頂きました。

    図書館、全く利用していないんですよね。

    とは言え、
    おもしろそうなので、
    Amazonのお気に入りには登録しましたので、
    機会があったら是非購入して一読したいと思います。

    No title

    ガメラ関連ではこの本が面白いです。ガメラファンは必読です。いや、映画ファンは必読です。古本が1500円もするので素直に図書館に行くことをおすすめします。なに、ひと晩徹夜すれば読めます。それほど面白い本です(^^)

    http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AC%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%82%92%E5%89%B5%E3%81%A3%E3%81%9F%E7%94%B7%E2%80%95%E8%A9%95%E4%BC%9D-%E6%98%A0%E7%94%BB%E7%9B%A3%E7%9D%A3%E3%83%BB%E6%B9%AF%E6%B5%85%E6%86%B2%E6%98%8E-%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%AF%E3%83%88%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E5%94%90%E6%B2%A2-%E4%BF%8A%E4%B8%80-x/dp/4893663682

    Re: No title

    コメントありがとうございます。

    なるほどね、
    裏事情を知っていると、
    また違った見方ができますな。

    いきなり登場した宇宙船とか、
    なんか元の素材が分かってしまう物で、
    デザインが先か、
    造形できる形が先かという物でしたからね。

    次回作ももうすぐ見られそうなので、
    その時は、
    ちょっと違った見方が出来るかも。

    No title

    だって予算は前作「ガメラ対ギャオス」の三分の一ですよ。三分の一であのガメラシリーズ最高傑作のひとつと同じだけの客を入れろっていうんですから、もう子供だましといわれようがなんといわれようが、メインターゲットである「子供」にウケる内容にしなくちゃどうしようもないという状況でして、理屈をつけて前作前々作のバンクシーンで間を持たせたりと、涙ぐましいことをしています。

    そのような過酷な状況で、これだけ面白い映画が撮れたんだから湯浅監督はたいしたものだと思います。この低予算は、バイラス以降の昭和ガメラ全作に重い枷としてのしかかってきます。末期の大映はガメラに食わせてもらっていたようなものだとか……。

    好きな映画ではありますが、そうした裏事情を知るとちょっと複雑な気分にもなります。うむむ。
    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー