デビルマンレディー 【マンガ】

    あれはだれだっ、
    だれだっ、
    だれっだ、
    アレはデビル、
    デビルま~~ん、
    デビルま~~~ん。

    の、女性版。

    コレしかなくなってしまった永井豪の悲劇の作品。

    いや~、どうなんですかね。

    コレは、とっても困ってしまいますね。

    ちゃ~んと、最後まで読んだんだけどね。

    読めば読むほど、いかんなぁ、と思ってしまう。

    作者のジレンマが感じられるのはよくないよ。

    後半、開き直ったから良かったものの、
    前半のままだったらどーしようかと思っちゃったよ。

    アレはアレで良かったんだけどね、突き詰めてくれれば。

    でも、どこかでデビルマンじゃない、
    ビーストなんだと言えば言うほど、
    しらけてしまうんだよなぁ。

    困ったねぇ。

    で、もっと困ったのが、
    いま文庫本サイズで再販され始めているんだけど、
    これがあぁぁた、
    加筆しているらしいじゃぁぁあぁぁりぃませんか。

    おいおい。

    まぁ、えぇ。

    「デビルマンレディー」の話だったね。

    ストーリーは、大筋においてデビルマンと一緒です。

    デビルマンは人と悪魔の物語だったけど、
    デビルマンレディーはなんだったんだろうねぇ。

    デビルビーストと人間の話でもないし、
    悪魔と人間の話でもないし、
    デビルビーストと悪魔の話でもない。

    なんだか、
    デビルマンからの脱却を目指して玉砕されて融合を試みた「ひとりよがり」な作品になってしまったなぁ。

    悪魔と天使の戦いを最後のクライマックスに持ってきたけど、
    なんだかとってつけたような話になってしまい、
    あぁあみたいな感じです。

    コレなら次回予定のTVアニメの「デビルマンレディー」の方が全然おもしろい。

    デビルマンレディーの地獄巡りもダンテの地獄巡りも、
    みんな中途半端に無理矢理デビルマンに融合させようとしているし、
    あぁぁぁぁ、もぉぉぉぉ、なんなんだよ。

    もったいないもったいないもったいない。

    せっかく、いい感じのモノを持っているのに、もったいない。

    あれだったらいっそのことデビルマンのパロディとしてデビルマンレディーを作り上げた方が良かったぞー。

    でも、しっかり最後まで楽しく読まさせていただきました。

    アスカとジュンの相関関係はなかなか良かったです。

    不動アキラの復活も良かったです。

    最初から、ああすれば良かったのよ。

    だって、デビルマンなんだから、レディーになろうと。

    わかる?

    そう、TV版の「デビルマンレディー」はまさにデビルマンの女性版なんですよ。

    いいですよ、コレ。
    では、次回をお楽しみに。


    ■eBookJapanでも「デビルマンレディー」のダウンロード販売しています。



    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : マンガ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 永井豪 アクション ちょいエロ SF ハルマゲドン バイオレンス

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー