F1 2000 Round.15 アメリカGP

    アメリカ、No.1レースのカート(CART)のメッカ、
    インディアナポリスでF1が開催されました。

    二年越しのアメリカF1開催の準備を終えて、
    オーバルコースに、
    テクニカルなインフィールドのコースを追加して誕生したインディ。

    バンクのついたコーナーをアクセル踏みっぱなしで走るF1マシン。

    最高速350キロオーバー。

    凄いねF1マシンは。

    ウイング立てて、コーナースピードに重点を置いたセッティングで、コレだもの。

    尚かつ、決勝当日は、
    ほとんどの車がウェットセッティング。

    ふぅ。

    さてさて、いよいよドライバーズチャンピオンシップも大詰め。

    シューマッハか、ハッキネンか。

    結果から申しますと、シューマッハ優勝です。
    ワールドチャンピオンじゃないよ、アメリカGP優勝だよ。

    そして、ハッキネンは、まさかのエンジントラブル。

    ベンツのエンジンが火を噴いているのを見るのは、
    なんか久しぶりというか、初めてみたような気もする。

    ノーポイントのハッキネンと10ポイント獲得のシューマッハ。

    アメリカを終えて、1位シューマッハ、2位ハッキネン。

    その差8ポイント。

    さぁて、いよいよ鈴鹿でワールドチャンピオン決定か

    私的には、鈴鹿で決まってくれるとわざわざ見に行ったかいがあるというもの。

    しかし、ホンダさんにもがんばって優勝して欲しいから、
    ホンダさんが勝てるならチャンピオンが決まらなくてもいいな。

    まぁ、可能性としては、ほとんどないけど。

    せめて表彰台には上って欲しいなぁ。

    さてさて、チャンピオンシップのことはおいといて、
    我らがホンダさんのジャックくんは、
    がんばっちゃいました。

    我らが同胞「無限ホンダ」エンジンを駆るフィレンツェンのマシンとの表彰台をかけたバトルは、
    もう最高です。

    結局は、マシンバランスの優れたジョーダンのマシンを抜くことは出来なかったのですが、
    エンジンパワーだけで、
    あそこまで攻めるジャックくんは、
    インディでカートをドライブしていた頃を思い出したりしていたんでしょうか。

    スリップについて、
    コーナーの飛び込みでインをつきあわや、
    というところでオーバースピードで曲がらずにコースアウト。

    いいですねぇ。

    サイコーだジャック。

    今回は、ゾンタ君も何とかがんばって、
    BARは二台とも入賞。

    さぁて、いよいよ次戦鈴鹿が楽しみになってきましたよ。



    決勝結果..
    順位No.ドライバーチームトータルタイム周回平均速度 (km/h)最高位
    13M.シューマッハフェラーリ1:36'30.88373190.2291
    24R.バリチェッロフェラーリ1:36'43.00173189.8322
    35H-H.フレンツェンジョーダン・ムゲン-ホンダ1:36'48.25173189.6602
    422J.ビルヌーブBAR・ホンダ1:36'48.81973189.6423
    52D.クルサードマクラーレン・メルセデス1:36'59.69673189.2871
    623R.ゾンタBAR・ホンダ1:37'22.57773189.5466
    77E.アーバインジャガー・コスワース1:37'41.99873187.9217
    816P.ディニスザウバー・ペトロナス1:36'31.50473187.6033
    915N.ハイドフェルトプロスト・プジョー1:36'37.31573187.4158
    1012A.ブルツベネトン・プレイライフ1:36'38.73872187.36910
    118J.ハーバートジャガー・コスワース1:36'39.93172187.3305
    1220M.ジェネミナルディ・フォンドメタル1:37'04.64572186.5357
     14J.アレジプロスト・プジョーエンジン64186.3867
     21G.マッツァカーネミナルディ・フォンドメタルメカニカルトラブル59184.0173
     9R.シューマッハウイリアムズ・BMWエンジン58184.1002
     18P.デ・ラ・ロサアロウズギアボックス45182.7546
     11G.フィジケラベネトン・プレイライフエンジン44180.67816
     19J.フェルスタッペンアロウズクラッシュ34182.7074
     1M.ハッキネンマクラーレン・メルセデスエンジン25180.4682
     17M.サロザウバー・ペトロナススピン18170.88314
     10J.バトンウイリアムズ・BMWエンジン14169.8796
     6J.トゥルーリジョーダン・ムゲン-ホンダメカニカルトラブル12158.7775











    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー