DEAD OR ALIVE 2(デッド オア アライブ 2) 【ドリームキャスト版】

    前回の続きではありません。
    「DEAD OR ALIVE 2(デッド オア アライブ 2)」の話です。

    「DEAD OR ALIVE 2(デッド オア アライブ 2)」は、プレイステーション2とドリームキャストで出ています。

    いやー、見た目の話で言うと、PS2もドリキャスもあんまりかわらないね。

    6000万ポリゴンと300万ポリゴンの差は、
    見受けられないよ。

    ポリゴンだけの表示でのピーク数だから当然と言えば当然だけど。

    20倍の差はないな。

    差を感じるのは、本体のRAMの差は感じるな。

    PS2は32MBで、ドリキャスは16MB。

    この差ははっきりと感じられるぞ。

    でも、コスチュームが多いドリキャスは、いいね。

    PS2はやっぱり少ない。

    操作性の差は感じられないから、どっちでもいいけど。

    でも、やっぱりどちらを薦めるかというと、
    ドリキャス版だな。

    コスチュームは「DOA(デッド オア アライブ)」シリーズの売りだからね。

    まぁ、PS2とドリキャスの比較はこのくらいにして中身の話でも。

    今回は、ストーリーモードなるモノが存在するのよ。

    これがえぇのよねぇ。

    「ソウルキャリバー」(ドリームキャストの格闘ゲーム)もそうだけど、
    キャラクターの感情移入度が違うのよ。

    ストーリーモードがあるのとないのとでは。

    2D格闘モノにもそれっぽいのはあるけど、
    やっぱり操作しているキャラクターと同じキャラクターが演技しているのを見る方が全然いいね。

    で、なんと言ってもゲーム部分で言えば、
    タッグモードの存在。

    これが、また、燃えるねぇ。

    楽しいねぇ。

    鉄拳TAGよりも面白いよ。

    「私立ジャスティス学園」よりもイケてるよ。
    (カプコンのゲームはコマンドが難しすぎて全然ついていけません。なにしろ私へぼゲーマーだから)

    スピーディだよね。

    とっても重要な要素だよ、コレは。

    プロレスのタッグとは違う楽しさがあるよ。

    まぁ、基本が面白いからだけど。

    「バーチャファイター3tb」は、タッグじゃないよ。
    キャラクターが替わるだけ。

    とりあえずタッグと言えるのは、このゲームだけだな。

    何はともあれ、
    初心者でも楽しめる数少ない格闘ゲームなんだから、
    見た目に惑わされずに楽しんでみてください。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 格闘ゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : コーエーテクモ 格闘 ACG 冬馬由美 小山裕香 山崎和佳奈 丹下桜 古川登志夫 堀秀行 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー