宇宙空母ギャラクティカ

    今、リメイク作品を観ています。

    いやー、実に良く出来ている。

    リメイクの方の話だけどね。

    と、言うことで、
    リメイク作品しか知らない人のために、
    元になっている作品「宇宙空母ギャラクティカ」の話でも。

    ロボットだけで構成されているサイロンと人類の戦いです。

    サイロンによって、植民惑星を全て侵略されて、
    生き残った人たちだけで宇宙を放浪。

    あてもなく逃げるわけにも行かず、
    目指せ「地球」となるわけです。

    このTVシリーズが始まった頃は、
    「スターウォーズ」でスペースオペラが流行っており、
    日本でも「宇宙からのメッセージ」とか作られたわけですが、
    TV番組でこんな作品を作られてしまっては、
    邦画はホントダメだなぁ、と思ってしまったわけです。

    今観るとさすがにCGなんかない時代ですから、
    実にチープに感じますが、
    宇宙大作戦」に比べれば、
    信じられないくらい良く出来ていました。

    いやー、当時はよくみていたなぁ。

    特に戦闘機が発進するシーンがかっこよくてねぇ。

    宇宙空母ギャラクティカのデザインは、
    イマイチ好きになれませんでしたが、
    今観ると、意外にイケてるなぁ、と思ったりしているわけです。

    まぁ、当時としては実に良く出来ていた番組ですが、
    やはり色々とおかしな事もあるわけで、
    その一番は地球は簡単に見つからないけど、
    他の人類が住んでいる惑星は良く見つかるんですよ。

    こんな所にも、あんな所にも人類が、
    って感じです。

    物語に変化をつけるためだったんだろうけど、
    あーも頻繁に出てくると、
    地球を目指す意味もなくなるんではないかと。

    そんな、ちょっと変な感じの物語ではありますが、
    女性だけの戦闘機隊が出来たり、
    登場する女性陣がキレイな人が多かったり、
    セットやデザインの古くささを補って有り余るくらいの魅力を持っている作品でもあります。

    機会があったら是非、観て欲しいですね。

    えっ、最後に地球は見つかるのかって?

    さぁ、それは観てのお楽しみですよ。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : SF 宇宙 戦争 ミリタリー ロボット

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー