ピーターパン 【1953年制作:アニメ:映画】

    ウォルト・ディズニーの名作です。

    知らない人はいないと思います。

    でも、意外とちゃんと観ている人って少ないんですよねぇ。

    ウェンディとかティンカーベルとか、
    フック船長とかチクタクワニとか、
    キャラクターだけは東京ディズニーランドで知っていたりするんですよねぇ。

    大人になりたくない少女の物語なんですよ。

    そう。ウェンディのね。

    ネバーランドは、不思議な島です。

    永遠に繰り返されるおとぎ話そのものの島です。

    子供が楽しく遊べる要素がてんこ盛りの島。

    少年の冒険心を満足させるシチュエーションも、
    少女のロマンティシズムを満足させるシチュエーションもすべて揃ってます。

    わくわくドキドキのストーリー展開もピーターパンの良いところです。

    物語としてだれるところが全然ありません。

    いいですねぇ。

    ティンカーベルもかわいいし、
    ウェンディもかわいいし、
    タイガーリリーもいい感じだし、
    なんと言ってもチクタクワニがサイコーに愛嬌があっていいよね。

    何もかもいい感じの「ピーターパン」なんですが、
    わたし一つだけ気に入らないところがあるんです。

    コレだけは、我慢なりません。

    それは、ラストシーンです。

    フック船長をやっつけたピーターパンが家に帰りたいウェンディたちをティンカーベルの金の粉を振りかけた金の海賊船に乗ってロンドンまで帰ってきた後のシーンです。

    ご両親と一緒に夜空を見上げたシーンです。

    満月をバックに飛ぶ金色の海賊船を見るシーンです。

    両親と一緒に。

    ほら、みて。夢じゃなかったのよ。

    ……なんだ?

    結局、夢なんじゃん。

    そーなんだよ。

    そう感じてしまうラストなんだよ。

    夢がないねぇ。

    金色の海賊船だと思ったのは、実はただの雲だった。

    雲の形が月明かりに照らされて金色の海賊船に見えた。

    なんだよ、それ。

    まぁ、いろいろと賢く夢いっぱいに解釈することもできなくはないが、
    やっぱりちょっと違うよなぁ。

    ピーターパンもネバーランドも夢物語ではなくて、
    本当にあるんだよ。

    そう終わらして欲しいよなぁ。

    ふぅ。

    でも、サイコーにハッピーな映画だから私はとっても大好き。

    観たことのない人はぜひ見て欲しいね。


    ◆「ピーターパン」のストリーミング配信はこちらから



    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ウォルト・ディズニー ファンタジー 海賊

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー