ドラゴンクエスト3 そして伝説へ… 【ファミコン版】

    ロト三部作最後の作品。

    「ドラゴンクエスト6」が出るまでは、
    ドラクエシリーズの最高傑作と思っていたんだけどなぁ。

    6はいいよ。

    シックスサイコー。

    ちなみにセブンは只今プレイ中なのでコメントは控えさせていただきます。

    ゲームとして「ドラゴンクエスト3 そして伝説へ…」は完成されていたね。

    パーティプレイに転職システムを導入。

    素晴らしい。

    この転職がゲームとしての幅を広げたね。

    素晴らしい。

    「3」の転職は、実にウィザードリィ的で、
    転職するとレベルが1に戻ってしまうんだけど、
    スキルというか能力は初期状態に戻らずに半分くらいになるというモノだったね。

    ドラクエにはウィザードリィみたいにスキルという概念がないから、
    この転職システムは実にドラクエ的で良かった。

    なんと言っても「3」は、
    前二作と比較にならないくらいゲーム的難易度が上昇した作品でもありましたなぁ。

    このゲームで、初めてはまったんです。

    ある町を発展させなければいけなかったのを、
    最初に訪れてから全然その町に行ってなくて、
    ずーと物語が進まなくて困り果てたりしたんですねぇ。

    いやー、単純なことを忘れると、
    とんでもない迷宮に入ってしまう。

    これがいかにもドラクエなんですよねぇ。

    これが他のゲームだと解答が分かっても、
    そんなの攻略本がなくちゃわからねぇよ、
    みたいなのが多く、
    事実、攻略本によって解決しているケースがほとんどなんですよね。

    某大手ゲームメーカーなんて、
    攻略本もゲームの一つと思ってゲームを作っていますからねぇ。

    なんだか、それって違うような気がするなぁ。

    アメリカ人の場合は、
    ゲームを最後まで攻略しなくても気にしないから、
    日本人がプレイするとちょーげきむずのゲームだったりするんだよね。

    こんなの誰もクリアーでないよっ。みたいなもの。

    そーなんです。

    アメリカのユーザーでも最後までしっかり攻略している人はとっても少ないケースはいっぱいあります。

    それでも、全然オーケーなんですね。

    お国柄ですねぇ。

    おっと、話がずれましたな。

    ドラクエは、絶対にそんなことはありません。

    言い切っちゃいましょう。

    根気よくやれば、絶対に誰にでもクリアーできます。

    この根気の部分が実に日本的ですなぁ。

    まさに農耕民族って感じです。

    「3」の場合は、世界地図も大きくなり、
    地上だけでなく地下の世界も登場して、
    見た目以上に大きな世界を演出していましたなぁ。

    素晴らしい。

    そんな素晴らしいファミコン版を、
    さらにグレードアップしたスーパーファミコン版の「ドラゴンクエスト3 そして伝説へ…」は、
    とーても良くできています。

    ぜひスーパーファミコン本体を買ってプレイして欲しいですなぁ。

    「ドラゴンクエスト3 そして伝説へ…」に関しては、あえてファミコン版を選ぶ必要はないかもです。

    それほど、スーパーファミコン版は良く出来ています。

    とはいえ、ファミコン版にはファミコン版の味というのがあって、
    これはやってみないと分からないでしょう。

    そして、「ドラゴンクエスト3 そして伝説へ…」から復活の呪文がなくなり、
    冒険の書というバックアップでの保存が出来るようになって、
    復活の呪文の失敗による苦労がなくなっております。

    まぁ、そんな感じなので、あえてファミコン版でなくても良いかなぁ、と。

    スーファミの1&2と、3の二本のソフトを買ってプレイしてくれても良いかも。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : レトロゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : RPG ファンタジー スクウェア・エニックス 堀井雄二 鳥山明 すぎやまこういち 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー