猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー) 【2017年製作:映画】

    リブートされた「猿の惑星」シリーズの三作目ですね。

    基本的に、
    このシリーズは、
    知能を持った猿シーザーの物語です。

    実際、
    この三作目でも、
    まだ地球は、
    猿の惑星にはなっていません。

    ここから先は、
    ネタバレになるので、
    気になる方は、
    ここから先を読まないように。

    アチキ的には、
    リブートされてから、
    どうやって猿の惑星になっていくのかを楽しみに見ていました。

    特に、
    一作目のウイルスが地球を覆い尽くしていくエピローグ的なエンドロールは、
    いい感じで、
    ある意味、
    あれ一作で終わっていても十分猿の惑星が成立する過程が見れたと思ったほどです。

    で、
    二作目になって、
    猿も人間も対立しながらも、
    まだ両方生きている、
    いや、
    人類の文明、文化が残っている感じで、
    ここから猿が、
    本当の意味で勢力を拡大していくのかな、
    という物語の始まり的な感じでした。

    そして、
    三作目、
    まだ人類と猿が戦争しています。

    小規模ではありますが。

    まだ猿が地球上でトップに立っていません。

    それもこれも、
    良くも悪くもシーザーが存在していたからでしょうね。

    そのシーザーもこの作品でいなくなります。

    アチキ的には、
    猿しかいない地球の物語があって、
    その世界も人間と同じような世界になるのかどうか、
    と言うのを見てみたかったですね。

    もしかしたら、
    猿は進化の途上で、
    体毛が全て抜けて、
    気づいたら人間になっていたというオチなんか、
    実にSFらしいと思うのですが。

    旧シリーズでは、
    地球が破壊されてしまいましたからね。

    それではない結末というのが良いかなと。

    生まれてくる子供が人間のような体毛のない姿で、
    それは、良くないと体毛のない子供を処分する風潮があり、
    それに反発して進化を受け入れるグループとの対立とか。

    おもしろそうなんだけどな。

    というわけで、
    だらだらと書きましたが、
    シーザー三部作としてこれで完結というのであれば、
    これはこれで良かったかな。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー