F1 2018 Round.7 カナダGP

    日本からすると地球の真裏になるので、
    ライブを見るのが辛くてね。

    と言う事で、
    録画で見ました。

    カナダでは、
    エンジンメーカーが、
    それぞれアップグレードを持ち込んでと言う事になりましたが、
    メルセデスだけは、
    信頼性に問題があると言う事で、
    見送りに。

    このグランプリでは、
    ある意味、
    敵無しのルイス・ハミルトンが、
    予選でも精彩を欠いて、
    アップグレードしなかったせいで、
    PUの差が逆転したのか、
    と思えるほど、
    駄目でしたね。

    決勝でも駄目で、
    それでもチームメイトのボッタスが2位になっているので、
    ルイスのマシンに何かあったのかなぁ、と。

    で、
    カナダGPは、
    波乱になる展開が多いのですが、
    1週目のクラッシュによるセーフティーカー以外は、
    ほぼ何事もなくレースが進行して、
    ある意味、
    つまらない感じでしたね。

    それでも、
    見所はありましたよ。

    ほとんど国際映像は出てきませんでしたが、
    トロロッソ・ホンダのガスリーが、
    頑張って入賞まで後一歩の所まで上がってきましたからね。

    セットアップのせいもあるのでしょうけど、
    前を走るフェラーリPUを積んだルクレールを直線で抜くことは敵いませんでしたね。

    それにしても、
    ルクレールは、
    良いドライバーだ。

    ガスリーもだけどね。

    そんなわけで、
    ホンダとしては、
    中団のトップ争いから落ちることもなく、
    なんとか戦えるPUを持ち込めて、
    ほっとしているでしょうね。

    次戦は、
    久々のフランスGPですか。

    トロロッソ・ホンダがどの位置を走ることになるのか、
    興味津々です。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー