F1 2018 Round.11 ドイツGP

    劇的なドラマを生みましたね。

    まず、
    予選では、
    地元グランプリのセバスチャン・ベッテルが、
    見事な走りでポールを取りました。

    その一方で、
    ワールドチャンピオンシップを争っているハミルトンが、
    まさかのマシントラブルで、
    Q2落ち。

    抜きにくいサーキットで、
    これは痛い。

    マシンに失せるハミルトンの映像は、
    結構、衝撃的でした。

    そして、
    決勝。

    雨予報の中、
    ベッテルは、
    盤石の走りでトップ快走。

    しかし、
    雨でコントロールを失いリタイア。

    最後は、
    ハミルトンとボッタスというメルセデスのワンツーでフィニッシュ。

    メルセデスも地元ですからね。

    土日で二人のドライバーが逆転ですよ。

    まぁ、
    でも最悪なのは、
    決勝で駄目だったベッテルでしょうけど。

    さて、
    トロロッソ・ホンダですが、
    今回は2台ともQ1落ち。

    ガスリーのコメントで、
    0.04の差について、
    チームの努力が必要と言っていたけど、
    アチキ的には、
    0.04ならドライバーの腕を磨いた方が良いと思ってしまうのです。

    アロンソやハミルトン、ベッテルなどのトップドライバーなら、
    0.04足りないのをマシンのせいにしても良いけどね。

    ガスリーはまだまだ発展途上のドライバーなのだから、
    0.04足りなかったから、
    その位自分の腕を磨けばクリアできたというコメントが欲しかったな。

    自分の限界で走っているので、
    俺は頑張ったけど、マシンが、というのはよく分かるけど。

    まだまだ発展登場のドライバーだという意識がないと、
    向上は難しいよ。

    と言う事で、
    次は、
    ハンガリーGPですね。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー