エースコンバット6 解放への戦火 【Xbox360版】

    Xbox360のマシンパワーを余すことなく使って、
    戦場を描いています。

    敵も味方も数が半端じゃない。
    地上の敵を攻撃していて、上空の航空部隊から応援要請があって、
    一気に大空へ向かっていくと、
    そこには両軍入り乱れての空中戦が展開中。

    もうその光景を見ただけで、
    今までの「エースコンバット」とは違う戦場が描かれていることを実感します。

    グラフィックの向上以上に、
    多数対多数という今回のコンセプトは、成功したんじゃないでしょうか。

    戦場が広すぎて、味方の援護に遅れたりなんかもして、
    ミッションによっては、効率よく次の展開を意識して戦わないとSランクをとれなかったりすねもんなぁ。

    物語も戦争に関わる人々にスポットをあてて、
    クライマックスに近くなって、一つにまとまっていく感じがとても良かった。

    敵の捕虜になった兵士たちの士気が変化していく所なんて、
    実際に戦場に出ていない兵士にとっては、
    勝ち負けの判断になっているのだろうなぁ、
    なんて思わせる演出も良かった。

    その士気の高揚をプレイヤーがあげているという設定は、
    「エースコンバット」らしい演出です。

    今までと違い、ミッションを進めてヒーロー的な扱いにはなっていくのですが、
    戦闘では戦場のなかの一兵士にしか過ぎず、
    デストロイヤー的な敵を完膚無きまでに殺戮しまくるような戦いは出来なくなっています。

    まぁ、それも単純に敵の数が多いからであって、
    今までのような遊び方が好きな方にはちょっとつらいかもしれません。
    でも、味方からの支援要請で、無事敵を退けたときのサンキューを聞くと、
    俺って、やっぱすごい、って感じにはなれます。

    たぶん、唯一のネガティブな要素は、
    このゲームを遊べるハードがXbox360という
    日本ではほとんど普及していないハードだと言うことでしょうね。

    たぶん次のエースコンバットはPS3なんでしょうけど、
    それまでは、アチキはXbox360で天使とダンスでもしていますよ。











    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : Xbox360
    ジャンル : ゲーム

    tag : STG ミリタリー 戦争 バンダイナムコ 戦闘機 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー