LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標 【アニメ:映画】

    劇場用アニメだったんですね。

    たぶん、
    劇場用としての名前が欲しくての劇場公開のような気がしますね。

    公開期間も短いし。

    基本的には、
    アチキは、
    OVAだと思っています。

    尺的にもそんな感じだし。

    今回は、
    タイトル的にも次元大介にスポットを当てた物語になっています。

    そして、
    作品の流れとしては、
    「LUPIN the Third ~峰不二子という女~」の流れの作品です。

    キャラクターデザインとか、
    世界観とか、
    その流れで来ています。

    時代的な時間関係もその流れなので、
    可能ならこのタイトルを見る前に、
    「LUPIN the Third ~峰不二子という女~」を見といた方がよいですな。

    まぁ、
    杏里物語としてのつながりはないのですけど、
    各キャラクターの立ち位置が、
    「LUPIN the Third ~峰不二子という女~」を見ていなければ、
    多少、
    一般的な立ち位置とは違うので、
    知らないと違和感を持つ方もいるのではないでしょうか。

    物語の舞台は、
    東西冷戦時代で、
    東西に別れている都市が舞台。

    もちろん、
    旧東ドイツと旧西ドイツがモデルにはなっているのでしょうけど、
    当然、
    そのまんまの名前ではないです。

    そこへある獲物を狙ってルパンと次元は活動するのですが、
    次元を殺すために雇われた殺し屋が現れて、
    次元を殺してしまいます。

    もちろん、
    次元が死ぬわけがないので、
    それは何らかのトリックだろうと思うわけですが、
    どんなトリックなのかは、
    見て確認してください。

    正味一時間の作品ですが、
    中々楽しめました。

    まぁ、
    アチキの場合は、
    つまらないルパン三世作品は無いというのが、
    建前であるので、
    あまり一般的に公で、
    妻欄なんて発言はしないんですけどね。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。








    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 泥棒 犯罪 アクション ちょいエロ 動画 栗田貫一 小林清志 浪川大輔 沢城みゆき 山寺宏一

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー