プレイバック 【小説】

    レイモンド・チャンドラーの最後の長編ですね。

    完成形としての最後の作品です。

    途中まで書いてあったのを他の作家が仕上げた長編小説もありますが、
    それは、それということで。

    さて、
    今回も村上春樹氏の訳と言う事で、
    読みました。

    読んでいて感じたのは、
    こんなにおもしろかったけかな、
    と言う事ですな。

    翻訳者は違いますが、
    今回で、
    「プレイバック」を読むのは、
    二度目です。

    細かいところは忘れていますが、
    まぁ、
    大体、
    内容は覚えていました。

    そして、
    やはり前回読んだ時の印象では、
    それほど、
    他のレイモンド・チャンドラーの長編小説に比べて、
    おもしろくはなかったな、と。

    つまらないというわけではないですよ。

    長編小説でのランクをつけるなら、
    一番下だな、
    と言うだけの話です。

    まぁ、
    「長いお別れ」のある意味、
    続編という期待値があったせいかもしれませんけど。

    実際、
    最初から最後まで、
    マーロウは、
    リンダの影ばかり追っている女々しい男になっていますからね。

    出会う女性で合う女性、
    全てリンダと比べてしまうような感じで、
    まぁ、
    それはそれでよいですけど。

    で、
    全体の印象としては、
    なぜだか、
    おもしろくなったというか、
    おもしろく受け止められたというか、
    そんな感じになっていました。

    これも、
    アチキが年をとったせいなんですかね。

    おもしろく感じたのですから良いことですよ。

    と言うわけで、
    「プレイバック」を読む場合は、
    間違いなく、
    前作の「長いお別れ(ロング・グッドバイ)」を、
    読んでからにした方がよいです。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 推理小説・ミステリー
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : ミステリー 探偵 犯罪

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー