大いなる眠り 【1978年製作:映画】

    私立探偵フィリップ・マーロウを主人公にした、
    レイモンド・チャンドラーの小説「大いなる眠り」の映画化です。

    フィリップ・マーロウには、
    ロバート・ミッチャムが扮しています。

    実は、
    ロバート・ミッチャムのフィリップ・マーロウ役は、
    これが二作目。

    一作目は、
    「さらば愛しき女よ」の映画化の際に扮しています。

    今回、
    両方の作品を見ているのですが、
    なので、
    次のネタは、
    「さらば愛しき女よ」になりますが、
    順番は、
    原作の執筆順にしてみました。

    さて、
    「大いなる眠り」の映画ですが、
    基本的には、
    小説と同じです。

    尺の問題などで、
    まんまというわけではないですが、
    小説を読んだことがある方なら、
    次の展開が、
    当然のように分かってしまう感じです。

    一応、
    ハードボイルドミステリーなわけで、
    事件の真相が分かっていると、
    物語として楽しめる部分が減少してしまいますが、
    ことレイモンド・チャンドラーのフィリップ・マーロウに関しては、
    そこは、
    アチキ的には、
    あまり重要視していないので、
    なんら問題なく楽しめました。

    もう焦点は一つ。

    原作通りになっているかとか、
    そう言うことでもないです。

    ロバート・ミッチャムのフィリップ・マーロウ役は、
    どうなのか、
    と言う所ですな。

    アチキ的には、
    ちょっと残念な感じでした。

    これは、
    ロバート・ミッチャムが悪いわけではなく、
    あくまでもアチキのフィリップ・マーロウ象に合致しているかどうか、
    ただそれだけの問題です。

    ロバート・ミッチャムのフィリップ・マーロウが一番という人もいるでしょう。

    皆さんは、
    どうでしょうかね。

    そうそう。

    肝心の映画ですが、
    良くできているので、
    一般の方でも楽しめると思いますので、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 探偵 ミステリー サスペンス 動画 レイモンド・チャンドラー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー