ブレードランナー 2049 【2017年製作:映画】

    結局、
    時間が合わずに映画館で見ることが出来なかったんですよね。

    と言う事で、
    Blu-rayを買って観ましたよ。

    レンタルして見てから買っても良かったのですが、
    どうせ買うので、
    未見でも買ってしまいました。

    もう、
    おもしろいかどうかは関係ないと言う事ですな。

    さて、
    「ブレードランナー 2049」は、
    カルト的な人気の「ブレードランナー」の続編です。

    正統な続編です。

    物語がキチンと続いています。

    監督は、
    リドリー・スコットではなく、
    リドリー・スコットは、
    制作総指揮という立場で作品に関わっています。

    もう歳だからでしょうかね。

    さて、
    物語は、
    前作から30年後の時代が舞台です。

    いい感じで時間が立っているので、
    リック・デッカード役で、
    ハリソン・フォードが出ていても何ら違和感はありません。

    まぁ、
    アチキとしては、
    リック・デッカードは、
    レプリカントなのか、
    という疑問が解かれると思っていたので、
    まぁ、
    結果から言えば、
    分かったと言う事なんでしょうね。

    もちろん、
    状況判断なので、
    そんな設定だったのか、
    と後付け設定が出てこない限り、
    思った通りなのでしょう。

    さて、
    今回は、
    物語の主役は、
    ネクサス9という最新鋭のレプリカントになります。

    そのレプリカントが、
    レプリカントを始末するために、
    ブレードランナーとして活動しています。

    実に、
    静的な演出で、
    「ブレードランナー」愛にあふれた作品だな、と。

    監督は、
    善作がとても好きだったか、
    とても熱心に研究したのでしょうね。

    荒廃したデストピアであることは変わりないのですが、
    今回は、
    グレーイメージになりましたね。

    まぁ、
    悪くはなかったですよ。

    機体が大きかったと言うよりも、
    何か新しいものがあるか、
    感じられたらな、
    と思っていたので、
    それがなく、
    やはり、
    物語として、
    続いているので、
    そういう所を狙うのは、
    難しかったのかな、と。

    でも、
    物語としては、
    これで完結したと言う事なんでしょうね。

    もちろん、
    リック・デッカードの物語として。

    設定を活かして、
    別の物語を作ることは可能ですからね。

    そう言うのも観てみたいです。

    でも商売としてうまくいっていなかったら、
    それもないのでしょうけど。

    この映画は、
    売れたのかな。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション 刑事 動画 リドリー・スコット フィリップ・K・ディック ハリソン・フォード

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー