エイリアン4 【1997年製作:映画】

    エイリアンネタもコレが最後だね。

    エイリアン4」は、
    原題がリザレクションなのよね。

    意味は、
    英語の辞書を引いて調べましょう。

    まぁ、
    映画の内容そのままなんだけどさ。

    全然、
    ひねりがないのよね。

    さてさて、
    今回は監督さんがジャン=ピエール・ジュネにかわりました。

    「ロスト・チルドレン」「デリカテッセン」の監督さんです。

    好きなんですよねぇ、
    この監督さん。

    何がいいって、
    人間の生理的不快感を良く知っているところがいい。

    エイリアン」という映画にはピッタリでしょ。

    と、
    思ったんだけどなんだかハリウッドナイズされてしまって監督の趣味の世界が少なくなっているのがちょっぴり残念。

    で、ストーリーはというと、
    エイリアン3」で死んだリプリーが復活します。

    なので、
    ついでにエイリアンも復活します。

    物語的には、
    エイリアンを復活させるためにリプリーを復活させるんですけどね。

    で、
    「エイリアン」といえばアンドロイドの存在なくしては語られません。

    今回も、
    もちろん登場します。

    それもかわいいアンドロイドが。

    そうウィノナ・ライダーがアンドロイドなのよね。

    豊胸手術で大きなオッパイを宿したウィノナ・ライダーちゃんなのです。

    ばばあになったシガニーおばさんの代わりになるんですかねぇ。

    そんな、
    世代交代を感じさせる配役でした。

    「エイリアン5」はウィノナ・ライダーが主役にでもなるのかなぁ。

    リプリーは、
    地球で隠居しているとか。

    もうすでに死んでいてコンピュータの中にデータとして生きているとか。

    そのデータがウィノナ・ライダーの頭脳の中に入っているとか。

    そして、
    ウィノナ・ライダーの口からシガニーおばさんの声が出てくるとか。

    そんなことやあんなことが考えられますなぁ。

    で、
    いつものように「エイリアン4」でも新種のエイリアンが出てます。

    この新種のエイリアンが、またダサイのですよ。

    シガニーおばさんとエイリアンを足して二で割った情けない姿なのです。

    かっこわるいエイリアンはいけませんなぁ。

    ジャン=ピエール・ジュネ監督もハリウッドで映画なんか撮っちゃ駄目ですよ。

    らしさが全然なくなってしまう。

    でも、
    まぁ、
    美術設定とか全体の雰囲気は「エイリアン3」より全然いいけどね。

    「エイリアン3」まで見た人は、
    惰性で「エイリアン4」も見なくてはいけません。

    たぶんいずれ「エイリアン5」も制作されることになるのだから。

    「エイリアン」も寅さんとまではいかなくても007シリーズくらいにはなってもらわないと。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション エイリアン ホラー シガニー・ウィーバー ウィノナ・ライダー ロン・パールマン ジャン=ピエール・ジュネ 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー