脅迫者 【2007年製作:映画】

    エステラ・ウォーレンが出ていると言うことで観たのですが、
    思っていたよりも良かったですねぇ。

    警察官の旦那が死んで、
    一人寂しく心のリハビリをしていたサリー(エステラ・ウォーレン)に色々な事件が起き始めます。

    いったい、旦那はどんな事件に関わっていたのか。

    旦那の上司でもありサリーの父親に相談するも、
    埒があかない。

    そんな中、町で裏取引されている薬の存在をかぎつける。

    そして、同じ薬が夫の残した遺品の中に大量に隠されていた。

    このあたりまで来ると、犯人というか黒幕が分かったりしちゃうのですが、
    最後まで結構楽しく観ることは出来ます。

    町の悪者たちと果敢に戦うサリーは、
    とても一回の主婦には思えないくらい行動的で、
    力強いです。

    そんな役がまたエステラ・ウォーレンにぴったりって感じなんですよ。

    あのセクシーな唇も健在だし。

    サスペンス映画としては、
    及第点をあげてもいいくらいの作品ですね。

    見えない敵の恐怖が薄くて、
    少々、緊張感が足りないのが残念なくらいかな。

    きっと、仲良くなった町の女の子の兄貴の存在が邪魔だったと思うんだ。

    単純に薬でおかしくなった兄を何とかしたいという感じだけで使っていれば良かったのに、
    途中からサリーを襲撃させたりして的が見えるような感じになったのがいたい。

    ギリギリまで襲ってくる敵が見えない方が良かったのに。

    きっと、ラスボスのネタに自信があったのでしょうね。

    ラスボスだって、前振りが上手くないと生きてこないんだけど。

    実際、あまり生きてこなかったし。

    アチキは、きっとあいつがラスボスなのね、
    とずっと思っていて正解だったし。

    ホント、その辺が上手く演出できていれば、
    及第点以上の作品になったと思うけど。

    まぁ、それでも十分に楽しめるとは思うので、
    サスペンスモノやエステラ・ウォーレンが好きな方は観ても楽しめるのではないでしょうか。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 サスペンス エステラ・ウォーレン 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー