F1 2019 Round.4 アゼルバイジャンGP

    メルセデスの三連勝でスタートした第四戦。

    結果から言うと、
    またメルセデスの優勝です。

    今回は、
    ボッタスが優勝と、
    ここまで、
    ハミルトンとイーブンの戦いを繰り広げています。

    今年、
    メルセデスがチャンピオンを取るとしても、
    ボッタスが取ってくれると、
    それはそれで盛り上がるんだけどな。

    さて、
    ここまで下馬評を覆す失敗と言っていいのか、
    フェラーリですが、
    今回も優勝が叶いませんでした。

    もう予選から歯車が狂っているって感じでしたね。

    何かやる度に、
    裏目、
    裏目、
    って感じです。

    おかげで、
    チームメイト同士の軋轢も生まれませんでしたね。

    さて、
    今グランプリからバージョンアップしたエンジンを投入したホンダ。

    レッドブルとトロロッソに新スペックのエンジンを搭載したのですが、
    こちらも、
    トロロッソは、
    予選は良かったのですが、
    決勝は、
    なんかちぐはぐな感じで、
    色んな所で弱小チームだな、
    という感じでしたね。

    もちろん、
    クビアトの事故は、
    チームもドライバーの責任もないですけどね。

    そして、
    レッドブルは、
    ノーパワーでリタイヤしたガスリーには、
    ちょっと大丈夫か、
    と思ってしまいましたよ。

    まさか、
    新スペックがトラブルか、と。

    どうやら、
    ドライブシャフトがいかれたようで、
    それはそれで問題ですが、
    エンジンでなくてほっとしたのも事実ですね。

    まだまだ、
    パワーもシャシーの出来もあと一歩という感じですが、
    今シーズンは、
    それでも楽しませてくれています。

    次は、
    いよいよヨーロッパへ戻ります。

    各チーム、
    大幅なアップデートをしてくると思うので、
    今シーズンのパワーバランスがよりハッキリとするでしょうね。

    実に楽しみですよ。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー