エースコンバット 7 スカイズ・アンノウン 【プレイステーション4版】

    「エースコンバット」シリーズ最新作ですね。

    それもナンバリングタイトルとしての発売。

    前回は、
    ナンバリングされませんでしたからね。

    実際、
    戦闘機以外も操縦して戦うと言う事があったし。

    やっぱり、
    「エースコンバット」は、
    戦闘機を操縦してエースにならないとね。

    さて、
    キャンペーンモード、
    いわゆる、
    ストーリーモードと言っても良いモーとですが、
    こちらはね
    「エースコンバット5 ジ・アンサング・ウォー」の世界観で、
    自体的にも、
    「エースコンバット5 ジ・アンサング・ウォー」の後の時代が描かれています。

    なので、
    「エースコンバット5 ジ・アンサング・ウォー」で登場した大統領も元大統領として名前が出てきたり、
    「エースコンバット5 ジ・アンサング・ウォー」で出てきた空母の後継艦も出てきたり、
    その時の館長の名前をいただいた空母が出てきたり、
    とまぁ、
    「エースコンバット5 ジ・アンサング・ウォー」をプレイしていると、
    色々と、
    クスッと楽しめることがあります。

    特に、
    ラストは、
    なるほどね、
    と。

    このために、
    購入者に「エースコンバット5 ジ・アンサング・ウォー」を無料でプレイできるようにしたのね、
    と思わせるラストになっています。

    そして、
    さすが、
    プレイステーション4です。

    グラフィックが、
    ビックリするくらい綺麗になっています。

    まぁ、
    直前まで「エースコンバット5 ジ・アンサング・ウォー」を遊んでいたから尚更ですね。

    何しろプレイステーション2のグラフィックからプレイステーション4への進化ですからね。

    アチキの中では、
    「エースコンバット5 ジ・アンサング・ウォー」も、
    「エースコンバット 7 スカイズ・アンノウン」並のグラフィックだと脳内補完されていましたけど、
    いやー、
    「エースコンバット 7 スカイズ・アンノウン」は、
    素晴らしいですね。

    そして、
    今回は、
    雲と空気を感じることが出来るようになりました。

    ミサイルなんか、
    風に流されていきますからね。

    色々と細かいところアップデートされていて、
    実に良かったです。

    しかし、
    不満がないわけでもないです。

    まず、
    キャンペーンモードです。

    はじめ、
    イージーとノーマルとハードしか無くて、
    あれ、
    ベリーイージーとエースはなくなったのか、
    と思っていましたが、
    まあ、
    エースは、
    ハードでもクリアすれば解放されるのかな、
    と思っていたらそうなったのでヨシとしましょう。

    そのレベルの難易度までを楽しめるのかは別の話ですけど。

    そして、
    キャンペーンモードの物語ですね。

    悪くはなかったです。

    いや、
    良かったと言っても良いでしょう。

    でも、
    「エースコンバット5 ジ・アンサング・ウォー」に比べればちょっと落ちるかな。

    アチキとしては、
    「エースコンバット 7 スカイズ・アンノウン」では、
    ルート選択が出来れば良かったのに、
    と思いましたね。

    せっかく、
    第444航空基地飛行隊という素晴らしいネタがあったのに、
    それを使い切っていないのが残念でした。

    あの時、
    主人公に舞台に残るか、
    護衛をさせるかで、
    物語が分岐しても良かったのに、と。

    護衛の物語は今のままで、
    残った時は、
    違う展開と、
    当然違うミッション。

    ラストは、
    一緒でも良いけど、
    関わっている立ち位置が違うので、
    そう言う立ち位置での物語の展開。

    スクラップクイーンとの関わり方も、
    もっと密接になるような感じでの展開が描けたのに、
    と。

    それこそ、
    今からでも、
    その物語を追加したのを発売しても良いのでは、
    と思いますよ。

    パッケージでも、
    ダウンロードでも、
    本体を持っていれば、
    追加分だけの購入で、
    本体な蹴れ罰場セットされた物を発売するとか出来ると思うんだけどな。

    まぁ、
    物語の部分のムービー製作と、
    ミッションの製作という感じで、
    一本新作作るのと変わらない気もしますけど。

    そう思えるくらい、
    キャンペーンモードが、
    残念で物足りないと思ってしまいました。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : PLAYSTATION®4
    ジャンル : ゲーム

    tag : STG 戦闘機 ミリタリー 戦争 動画 バンダイナムコ 雪野五月 潘めぐみ 早見沙織

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー