グロリアの憂鬱 【1984年製作:映画】

    スペイン映画です。

    監督は、
    ペドロ・アルモドバルです。

    と言っても、
    アチキもこの監督の名前を覚えていたわけではないです。

    でも、
    「オール・アバウト・マイ・マザー」の監督といわれて、
    なるほどとも思いましたね。

    この映画を、
    何でレンタルして見たのかは、
    定かではありませんが、
    見てからの評価は、
    結構、
    おもしろかったと言う事なのですよ。

    特に、
    凄い事件が起きるわけでもなく、
    宇宙人も幽霊も出てくるわけでもなく、
    至って普通のドラマが繰り広げられるだけなんですけど、
    おもしろかったです。

    主人公の女性、
    タイトルにもなっているグロリアという名前になのですが、
    この女性の日常が描かれているといった感じです。

    もちろん、
    凄い事件はないですが、
    それなりに、
    ドラマになるような話の展開は起きます。

    とは言え、
    あくまでもグロリアの日常の話です。

    それなのに、
    最後まで、
    引きつけて見させてくれます。

    で、
    最初の話ですが、
    「オール・アバウト・マイ・マザー」の監督さんの作品と言う事で、
    あー、
    なるほどね、
    と納得したわけです。

    まぁ、
    「オール・アバウト・マイ・マザー」を見ていれば、
    話は簡単ですが、
    見ていないとなると、
    何のことかは、
    全く分かりませんな。

    要するに、
    極端な言い方ですが、
    普通の話なのに、
    最後までしっかりと見せてくれるドラマを撮れる人だな、と。

    まぁ、
    「オール・アバウト・マイ・マザー」は、
    普通の人が体験できるような話ではないですけどね。

    雰囲気は、
    似ているのですよ。

    なので、
    あの映画の監督だよ、
    と言われると、
    あー、
    と納得できるわけですな。

    そんなこんなで、
    興味があったら、
    レンタルしてご覧になって見てくださいな。

    コレなら、
    一般の方でも楽しめると思いますよ。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ドラマ 日常 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー