顔のない悪魔 【1958年製作:映画】

    タイトルを見るとホラー映画のような感じですが、
    どちらかというと、
    SF映画ですかね。

    SFホラー映画ってことですか。

    製作されたのが、
    1958年ですから、
    モノクロの映画です。

    カラーではないです。

    でも、
    それが、
    また雰囲気を出しているのは間違いないです。

    映像的には、
    近代のB級映画よりも劣ると思うのですが、
    その分、
    アイデアや演出など、
    頑張っているので、
    アチキ的には、
    十分鑑賞できるレベルで、
    良くできていると思えます。

    敵に攻撃されて、
    触手のような脊髄というか、
    まるで脳みそのしっぽのようなのが首に巻き付くのですが、
    これなんか、
    昔、
    いや、
    今でも金がないと良くある演出で、
    巻かれている本人が、
    触手を持っていたりしますからね。

    見ていて、
    丸わかりですが、
    それがまたいいんですよ。

    逆に分かりやすくて、
    突っ込む方も、
    そこを突っ込んだら負けだと思えるようなところが良いですな。

    まぁ、
    昔の映画は、
    そんな、
    ある意味、
    ほのぼのとしているところがあって、
    割り切って見ていられるので、
    映像がクソだ、
    なんだと、
    文句を声だかに言う人も少ないですよね。

    実際、
    今時の皆さんがクソだという映像の方が、
    凄く良くできていますが、
    それ以上に良くできている物があるので、
    そう言ってしまうのですよ。

    でも、
    過去の作品は、
    それが精一杯なのを理解しているから、
    寛容になれるという事で、
    評価なんてそんなもんだと言う事ですな。

    さて、
    内容ですが、
    先にも少し書いてしまいましたが、
    脳みそ単体が勝手に動いて人を襲う映画です。

    脳みそだけのサイボーグというと、
    サイモン教授とかになりますが、
    そう言う物ではなく、
    本当に脳みそ単体で活動しています。

    いやー、
    もうその発想だけで、
    楽しめるという感じの映画ですよ。

    なので、
    一般の方には、
    あまりお勧めしませんが、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF ホラー 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー