F1 2019 Round.11 ドイツGP

    今回のドイツGPは、
    地元メルセデスの周年記念グランプリって感じで、
    現地では、
    色々とイベント盛りだくさんだったのでしょうね。

    空撮で見えていたメルセデスの歴代のF1カー(たぶん)が展示してあるブースは、
    ちょっと見てみたかったですね。

    さて、
    そんなこんなで、
    レリース前から盛り上がっていて、
    予選では、
    なんだかんだとメルセデスが1、3です。

    対するフェラーリが、
    地元ドライバーのセバスチャン・ベッテルが、
    まさかの予選で走れない状態に。

    ルクレールも、
    せっかくQ3まで行ったのに、
    そこで走れず、
    決勝では、
    ベッテル20番手、
    ルクレール10番手スタートですよ。

    そんな中、
    レッドブル勢は、
    フェルスタッペンが、2番でフロントロー。

    ガスリーも4番手につけて、
    来期、生き残りに頑張りました。

    ここまでは、
    って感じですけど。

    そして、
    スタートで2台のレッドブルが出遅れた時は、
    もう終わったと思いましたね。

    まぁ、
    フェルスタッペンが、
    スタート決めて、
    もしかしたらトップに出れば、
    優勝もあったかも、
    と思ったのですが、
    そうはなりませんでした。

    でも、
    決勝は雨。

    何があるか分からないと思って見ていたら、
    本当に、
    色々な事が起きました。

    最終的には、
    優勝は、
    レッドブル・ホンダのフェルスタッペン。

    2位に、
    なんとフェラーリのベッテル。

    そして、
    今回一番うれしかった3位表彰台に、
    トロロッソのクビアト。

    いやー、
    もう少しで、
    ホンダPUの1、2フィニッシュが見られたかもしれませんでしたが、
    ベッテル早かったですからね。

    下手したら、
    残り周回数がもっとあったら、
    フェルスタッペンも危なかったかもしれません。

    こんなに早く、
    2勝目を見られるとは、
    正直、
    思っていませんでした。

    うれしいことに、
    また録画データの永久保存版のレースが増えてしまった。

    それにしても、
    今回、
    残念だったのは、
    ガスリーとボッタスですか。

    ボッタスは、
    まさかのコースオフでのクラッシュ。

    持っていないと言えばそれまで出ですが、
    前回のイギリスGPでも、
    ファステストラップをハミルトンがファイナルラップで、
    それも使い古しのハードタイヤで出したことで賞賛されていましたが、
    アチキとしては、
    新品のソフトを穿いて、
    ファステストラップを狙いに行って、
    出したタイムを更新されてしまうくらいのタイムしか出せなかったボッタスのふがいなさを残念だと思っていました。

    そして、
    今回のコースオフ。

    表彰台所か、
    メルセデスのノーポイントのグランプリになってしまう原因を作ったミスですからね。

    レース後の審議でポイント券凱歌と思われていたハミルトンが、
    ポイントをとったので、
    ノーポイントはなくなりましたけど。

    しかし、
    こんな事をしていたら、
    ハミルトンの評価は上がるけど、
    ボッタスは落ちるよね。

    そして、
    ガスリー。

    予選までは良かったのに、
    レースは、
    全然ダメでしたね。

    まさか、
    トロロッソの後ろを走ることになるは。

    それも、
    アルボンにまで抜かれるなんて。

    あせって、
    何とかしようとした結果、
    アルボンと接触、
    そして、
    リタイアですか。

    せめて完走しなさいよ。

    いやいや、
    あんな所でうろちょろしているなよ。

    マシンの性能としては、
    そんなところを走るマシンじゃないだろうと。

    まぁ、
    本人も分かっていて、
    焦って接触なんだろうけど。

    最悪の結果になってしまいましたね。

    ダメダメな二人が、
    来期も同じチームにいられるのかは、
    きっと、
    今週末の結果で、
    決まりそうな感じですね。

    そーいえば、
    ハースの二人は、
    また同じような事していましたね。

    こちらも来期のドライバーラインナップがどうなるのか楽しみですよ。

    せっかく、
    グロージャンなんか、
    敵チームには、
    譲りまくって無理しないで走っていたのに、
    チーム同士でやってしまうなんてね。

    さぁ、
    今週末も色々と楽しみなグランプリになりそうですよ。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー