F1 2019 Round.13 ベルギーGP

    夏休み明けの初戦です。

    夏休み前の好調を維持して迎えることが出来るのか、
    と言うのが、
    レッドブル・ホンダの心配事の一つでした。

    実際、
    フリー走行とかの様子を見ていると、
    なんか、
    厳しそうだなー、
    と。

    そして、
    夏休みに入ってすぐにレッドブルとトロロッソのドライバーの入れ替えが発表されました。

    まぁ、
    コレについては、
    遅かれ早かれ、
    でしたから、
    特段、
    驚くこともなかったですね。

    どちらかというと、
    レッドブルでのアルボンの走りを早く見てみたいという期待が大きかったです。

    で、
    実際の所は、
    レース前は、
    まだまだ完熟走行かな、
    という感じで、
    可もなく不可もなくって感じでしたが、
    決勝は、
    光るところを随所で見せてくれました。

    これは、
    後半戦楽しみですね。

    そして、
    フェルスタッペンですが、
    このパワーサーキットで、
    どこまでやってくれるのか、
    凄く期待していたのですが、
    スタートの1コーナー目で、
    ライコネンと接触。

    そのままリタイヤで、
    なんとも消化不良のレースになってしまいました。

    レース自体は、
    フェラーリ対メルセデスという感じで、
    実におもしろかったです。

    フェルスタッペンが走り続けていたとしても、
    きっと、
    いいところ、
    ルイスの後ろかな、
    と言う感じでしたね。

    ボッタスの前には行けたか、
    と言った位置です。

    ベッテルに関しては、
    まともに走っていたら、
    前に行くのは、
    難しそうでしたね。

    で、
    優勝は、
    フェラーリのルクレールです。

    前座レースのF2で、
    友人を亡くしての優勝。

    初優勝が、
    このような形になって、
    色々と複雑でしょうけど。

    まだ、
    一つ目です。

    コレからもっと優勝を積み重ねていくと思うので、
    色んな意味で、
    一生忘れられない優勝になったのではないでしょうか。

    それは、
    見ているアチキも忘れられない一勝って感じです。

    さて、
    この優勝をひっさげて、
    フェラーリは、
    今週末、
    地元イタリアでのレースになります。

    ここでも優勝できると、
    おもしろいんですけどね。

    どうなることやら。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー