レニングラード 900日の大包囲戦 【2009年製作:映画】

    第二次世界大戦を題材にした映画です。

    第二次世界大戦で、
    レニングラードという地名は、
    良く目にする場所ですが、
    そこで、
    どんな戦いがあったのかは、
    よく知りません。

    なので、
    約900日の籠城戦が繰り広げられていたのを知ったのは、
    この映画のおかげですかね。

    兵糧攻めは、
    志気をくじくには、
    実に効果的だと思います。

    現代でも経済封鎖という兵糧攻めが色んな国に対して行われたりしていますことからも、
    よく分かると思いますね。

    それにしても、
    900日って凄いです。

    約三年ですよ。

    で、
    映画では、
    その中の一部を描いているといった感じですか。

    ジャーナリストが、
    レニングラードに赴いた時に巻き込まれ、
    そこから出られなくなり、
    兵糧攻めを体験するといった話です。

    なので、
    戦争らしい派手なドンパチは少ない、
    と言うか、
    ほとんど無いかな。

    ゼロではないですけどね。

    そういう戦争映画を期待すると、
    肩すかしを食らうと思います。

    籠城している町の一般市民を中心に描いた作品です。

    寒いうえにくい物がない。

    コレはきついですな。

    まぁ、
    暑くても一緒ですが。

    極端な気候の中での食糧難は、
    見ていて辛い物があります。

    それも戦争中です。

    戦争がなければこんな事にならないのに、
    と言う反面、
    こんな事では屈しない、
    と頑張る者たちも。

    中々見応えのある映画でした。

    コレは、
    一般の方でも興味があればご覧になっても楽しめるのではないですかね。

    少なくとも、
    レンタル代分は楽しめると思います。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 戦争 ミリタリー ドラマ 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Re: No title

    コメントありがとうございます。

    「三大鬱東部戦線映画」ですか…

    若い頃ならすぐにでも手を出していたでしょうが、
    今は、
    ちょっと考えてしまいますね。

    内容が薄っぺらで、
    何もないって言うくらい、
    ハッピーでお馬鹿な、
    精神的に楽になっているのがいいな、
    と思う今日この頃です。

    No title

    レニングラード戦では、ソ連映画に、「900日の包囲の中で」っていうもっとえぐい映画があり、「史実」なんだから文句のつけようがない、っていう作品で、シミュレーションゲーマーの間ではよく「僕の村は戦場だった」「炎/628」と並んで「三大鬱東部戦線映画」なんて呼ばれてましたなあ。「僕の村は戦場だった」しか見たことありませんが、いい映画ですよ。見た後体重が5キロくらい減った気になるけど(^^;)
    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー