地球防衛企業ダイ・ガード 【アニメ】

    イヤー、実におもしろかったです。

    「地球防衛企業ダイ・ガード」ですよ。

    タイトルにもありますように、
    地球を防衛する企業のロボットアニメです。

    スーパーロボットアニメのパロディくさいところもあるのですが、
    実に真っ当なロボットアニメです。

    敵は、ある意味自然災害的な未知の巨大生物。

    台風や地震のようにある一定の法則によって出現します。

    なので、その兆候が現れると警報が発令されます。

    そして、超自然的な存在なので、
    その行動目的とかはいっさい分かりません。

    ただ、巨大な故に街を破壊しながら移動していきます。

    野放しにすることも問題があるので、
    自衛隊を含め、
    国連安保軍なども一生懸命この巨大生物の退治をします。

    その一番の特効薬が、元々自衛隊が開発した巨大ロボット「ダイ・ガード」と言うわけです。

    最初の怪物出現(ヘテロダインと呼ばれています)から12年、
    それまで現れていなかったおかげで、
    巨大ロボット「ダイ・ガード」は自衛隊から民間の警備会社へ譲渡されており、
    再度出現したときは民間企業所属で、
    広報課の社員がパイロットとして戦闘に参加。

    そのあたりのリアリティも実に良く描かれています。

    国連安保軍や自衛隊の思惑、
    ダイ・ガードを所有する企業の社内抗争など、
    単純な怪物退治ロボットアニメでないところが、
    実に良いです。

    それでもダイ・ガードのパイロットは正義のため、市民の生活を守るため、
    熱血はいっての行動で観ていて気持ちいいですね。

    物語の構成も実に良くて、
    メリハリがきいているし、
    最終回ではきちんとハッピーエンドになっているし、
    文句のつけようがありません。

    ちなみに物語的にハッピーエンドになっているだけで、
    巨大怪物のヘテロダインの謎が解明されて出現しなくなったというわけではありません。

    最終回でも新しいヘテロダインが登場し、
    警備保障会社21世紀警備保障の広報課の面々も戦いに参加していきます。

    いやー、久々の良作でしたね。

    こんな作品があったなんて全然知りませんでしたよ。

    基本的にTVとかあまり観ないし、
    ばんぐみとかチェックしないし、
    気ままにレンタル屋でのジャケ借りに引っかからないと出会いませんからなぁ。

    タイトルからイメージされるのは子供向けスーパーロボットものって感じなんだけど、
    中身は大人が観て楽しめる作品でしたね。

    お近くのレンタル屋とかにおいてあったら是非一度ご覧ください。

    スーパーロボットモノが好きな方なら間違いなく楽しめる作品です。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。











    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF ロボット 近未来 ミリタリー 平松晶子 三木眞一郎 根谷美智子 関智一 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー