シュリ 【1999年製作:映画】

    話題の韓国映画です。

    面白かったよ。

    この映画を見て思ったんだけど、
    なんで日本で撮れないのかなぁ、
    なんて考えてしまいました。

    日本でも撮れそうな映画じゃない。

    この映画の日本語吹き替え版なんてみたら日本映画かと思っちゃうよ。

    でも、
    やっぱり撮れないんだろうなぁ。

    日本じゃ。

    同じような映画とか日本にもいっぱいあるのに、
    何が違うんでしょう。

    やっぱり文化的な違いなんでしょうか?

    たぶん緊迫感が違うんでしょうねぇ。

    他の文化圏の映画だとエンタテインメントとして見れるところも日本映画だと、
    嘘が嘘のままに見えてしまって興ざめしちゃうんだろうなぁ。

    やくざさんが出てきても実感ないし。
    拳銃ドンパチした瞬間においおいとおもっちゃうし。

    まぁ、
    日本映画の場合は見ている観客にも問題があるからなぁ。

    別に映画だけの話じゃないけど。

    さてさて「シュリ」です。

    向こうの映画のネタとしてたぶん南北問題をネタにした話というのはそんなに珍しいものじゃないのかな、
    なんて思ってしまいます。

    ただ微妙な政治問題もあるのでタブーだったところもあるのかな。

    まぁ、
    そのあたりのことはあまり知らないので話題を変えて。

    女の殺し屋とその殺し屋を捕まえることに執念を燃やす韓国情報部員の話。

    で、
    この殺し屋と情報部員があつあつのむふむふ関係というありがちな話。

    で、
    話にリアリティをもたらすために女の殺し屋は、
    日本で整形をしているという設定。

    見ている人間も、
    一応だまそうという演出なんだけど、
    たぶん誰もだまされません。

    で、
    まぁ、
    この女性ヒットウーマンが北朝鮮の軍人さんなんだね。

    で、
    まぁ、
    このあたりからいわゆる南北問題がらみの話なんだな。

    この手の話は、
    アメリカのベトナム戦争の話と一緒で、
    どーも実感がわかないのよね。

    だから逆に一つのエンタテインメントとして見れてしまうってのがあるんだけどさ。

    ラストの方での電話の留守電を聞くシーンがあるんだけど、
    アレはあそこで良かったのかな?

    アレをきいてから事件現場に行った方がもっと盛り上がったのではないかな。

    どーなんだろ。

    もっと大人の恋愛を見せてくれても良かったかも。

    男の同僚の情報部員との絡みも以外と中途半端だったし。

    もっともっと面白くなりそうな映画だったのに、
    惜しいなぁ。

    見て損はないよ。

    面白いです。

    髪の毛みんな真っ黒だし。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 韓国映画
    ジャンル : 映画

    tag : 韓国映画 恋愛 ミリタリー スパイ アクション 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー