カルトムービー 本当に面白い日本映画 1945→1980 【雑誌/ムック】

    アチキのブログをよく読んでいる方ならお気づきかと思いますが、
    アチキ、
    日本の映画、
    いわゆる邦画と呼ばれる作品は、
    非常に見ることが少ないです。

    別に嫌いではないのですが、
    アチキの好きなジャンルが少ないというのが根本にあるような気がします。

    B級映画が少ないということではなく、
    確かに、
    日本映画は、
    海外の映画に比べれば、
    商圏の問題もあって、
    海外のB級映画並の製作費しかないのが一杯って感じもあるので、
    B級映画好きということであれば、
    かなりの数の作品が当てはまって好きで見ていると言う事になるわけですが、
    アチキの好きなのは、
    SFやホラー
    ファンタジーといった類なので、
    その手の作品が、
    日本映画は非常に少ない。

    凄く残念です。

    と言うことで、
    基本、
    映画は好きなので、
    カルト的な作品の紹介だと言う事になれば、
    アチキの触手が動く作品もあるのではないかと、
    買って読んで見ました。

    これが、
    正解でしたね。

    この本では、
    1945年から1980年の作品が紹介されています。

    基本的に一作品1ページ。

    中には、
    2ページとかもありますが、
    紹介するページとしては、
    少ないように感じたのですが、
    中身は、
    その作品に対する愛情が一杯。

    尚且つ、
    ポイントをしっかりと捉えているので、
    少ない文字数の割に、
    見てみたいと思わせてくれる内容です。

    本を執筆しているのは、
    桂千穂氏。

    映画の脚本家でもあり、
    アチキの見たことがある映画の脚本も担当していたりしていました。

    そう言う部分では、
    見させるためのツボを映画の内容も文も両方に精通しているのかもしれませんな。

    で、
    見たいと思った作品の半分くらいは、
    DVD化になっていないので、
    見ることが出来ないという残念な結果に。

    いつか、
    DVD化、
    又は、
    それ以外でも良いのですが、
    現状のデバイスで見られるようになったら見てみたいと思います。

    それこそ、
    パッケージ化をしなくても配信という手もあると思うので、
    こういう過去の作品を積極的にデータ化して配信して欲しいと思うわけですな。

    さて、
    この本には、
    1980年以降の紹介本もあるので、
    早速、
    続きを買って読みたいと思います。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 本の紹介
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : アクション 犯罪 日常 恋愛 ホラー サスペンス ドラマ 青春 刑事 泥棒

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー