アダムとイブVS食人族 【1983年製作:映画】

    この映画が、
    1983年の作品だと知った今、
    アチキ的には、
    そんな時代だったのか、
    とちょっと驚きました。

    アチキの印象は、
    1970年代かな、
    と思っていたので、
    比較的新しい時代の作品だと驚いた分けです。

    まぁ、
    今から見れば、
    1980年代なんて、
    昔の時代ですけどね。

    アチキ的には、
    映像やその中身が、
    年第ごとで、
    こんな感じかな、
    と言うイメージがあって、
    単にこの作品がそれに当てはまらなかったと言うだけです。

    そんなのは、
    この作品だけに限らないけどね。

    さて、
    タイトルからすると、
    スプラッター系のB級映画かな、
    なんて思ったのですが、
    全然違いましたね。

    どちらかというと、
    チープな「恐竜100万年」って感じかな。

    人によっては、
    「恐竜100万年」もかなりチープ名感じなので、
    それ以上かよ、
    と思ってしまう人もいるかもしれませんな。

    さて、
    内容は、
    アダムとイブが、
    あるとき、
    楽園から出ていき、
    そこで二人は別れてしまい、
    イブは、
    類人猿に近い、
    タイトル的には食人続と一緒に行動することになり、
    そして、、、、。

    といった感じです。

    アダムとイブは、
    神々の恩恵を受けた神々の子孫で別格とという扱いで、
    食人続は、
    猿から進化した人間って感じで描かれています。

    ついでに、
    差別的な意識がどの位あったのか分かりませんが、
    アダムとイブは、
    美男美女の金髪白人です。

    食人続たちには、
    そう言う人たちはいません。

    まぁ、
    差別意識がなくても、
    対立させるイメージは作りたかったからなのでしょうけどね。

    でも優秀な人種は、
    金髪白人というイメージにしているところで、
    既に、
    色々と含んでいる巻地場するけどね。

    まぁ、
    アダムとイブをカラードにしたら、
    それはそれで、
    アチキは、
    文句を言うでしょうけど。

    と言うことで、
    内容的にも、
    ちょっと残念な感じで、
    聖書のアダムとイブの長野エピソードを知っていれば、
    それなりに深読みは出来るとは思いますが、
    まぁ、
    一般の方が見たらきっと、
    つまらんと言って早送りしそうな気がします。

    と言うことで、
    興味があってみたいと思った方は、
    自己責任でご覧になってくださいな。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ドラマ ファンタジー 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー